FC2ブログ

後発医薬品の承認をいち早く知る方法

2012//2/18
最初に書いていた方法より早く見つかる方法があったので、
書いておきます。
アポネットR研究会さんのブログに載っていました。

日刊薬業WEB 行政資料
http://nk.jiho.jp/servlet/nk/release/gyosei/top.html

頃合いの時期にここをチェックしているとわかるようです。

今回私はアポネットR研究会さんのブログを見て、
新しい後発医薬品の承認を知りましたので、
アポネットR研究会さんのブログをGoogleリーダーなどのRSSリーダーでチェックしておくのが
最速ではないにしろ簡便かもしれません。

知らない人は少ないかもしれませんが
後発医薬品の承認情報以外にも非常に勉強になるブログです。



以下2011/3/4記載
後発医薬品の薬価収載予定を早く知りたいと思って、
いつもSAFE-DIを見ていたが、もっと早く知る方法があった。

SAFE-DIの資料の参考にもちゃんと書いてあるが今まで気付かなかった。

日本製薬団体連合会のホームページ
http://www.fpmaj.gr.jp/
ここの
医薬品等承認情報
http://www.fpmaj.gr.jp/iyaku/index.htm

一般用医薬品なども混じって少し見にくいが、
並べ替えなどをすれば大丈夫だと思う。
特に100件を超えるようなときは後発医薬品が入っていることが多い。

新薬の承認情報も載っているが、
有名なものは薬学系のニュースやブログでわかるから
これを見る必要はないと思う。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : ジェネリック医薬品 気になる記事 薬の豆知識

ジェネリック医薬品企業相関図

某後発医薬品メーカーのMRさんが、
月刊ジェネリックという雑誌のコピーを持ってきてくれた。

個人的には興味深いというかおもしろかったのでブログネタにする。
申し訳ないことにそのメーカーの採用は一つもないわけだが・・・。

ただ、そのメーカーのドネペジルやラベプラゾール、
錠剤両面に医薬品名と規格をカタカナと数字でプリント(刻印)してあるのは、
一包化前提の病院だとめちゃくちゃありがたいと思う。
そういった技術は世界初とパンフレットに載っていた。

視認性が悪くなるのが患者さんにとって一包化のデメリットとなっているが、
錠剤の両面に名前が書いてあるとそのデメリットを緩和できる。
高齢者にそのプリントが読めるかどうかわからんけど・・・。


とりあえずその相関図(クリックで拡大)

GE相関図

わかったこと
・日医工(真ん中やや左上)と東和(上部やや左)は原薬を作る子会社か合併会社がある。
・後発医薬品を販売しつつ、原薬も作っているメーカーは、陽進堂、ダイト、大原、岩城
・ニプロとサンドが提携関係にある。
・高田製薬(右下)と複数の先発メーカーが提携関係にある。
 ある程度信頼してよさそう(?)


わからないこと・きになること
・日本ジェネリックや第一三共エスファの他社との提携関係。
 現在は他のメーカーに製造委託しているようだがその関係がいまいち不明。
 ファイザーは電話で聞けばどこのメーカーが作っているかすぐに教えてくれるが
 上記の2社もそうなんだろうか。
 この裏の提携関係が最も知りたいところ。

・原薬メーカーの信頼性。原薬~医薬品まで作っていると信頼性の上昇につながるんだろうか。
・日本点眼薬研究所がない。どういう位置にある企業なんだろう。
・辰巳化学は納入価が安いが何故あんなに安いのだろう。
 独立しているように表示されていて何もわからない。
・日東メディック、日新製薬、光製薬など独立しているように見えるところの信頼性が判断できない。
・日医工とアベンティスだけでなく、MSDもトリプタノールを製造移管している。
 その分日医工の信頼性が上昇しているが、その製造移管の理由がわからん。

表面的な提携関係なので、
アポネットRさんのブログによく指摘されている、
「刻印だけかえて実際は同じ薬のつながり」は見えてこない
後発医薬品等が薬価に収載(Update2)
http://www.watarase.ne.jp/aponet/blog/111140.html

沢井と東和は本当に独立して製造しているようだ。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : ジェネリック医薬品 ジェネリック医薬品メーカー

良さそうな後発薬 ファモチジン静注20mg20mL「日新」

ガスター注20mgの後発薬を探していたら
かなりいいんじゃないかと思う後発薬が6月に発売されていた。

ファモチジン静注20mg20mL「日新」(ポリアンプル)
薬価は176円
ガスター注射用20mgの薬価292円
生食20mLの薬価61円(ガスター+生食の合計353円)

良いところ
・ガスターや他の粉末の後発薬のように
 生食と混ぜなくても良いから労力の削減になる。
・生食の費用がいらない。
・腎機能に応じた投与量の変更を行いやすい。
・ガスドックのように冷暗所保存じゃない
・ガラスアンプルじゃないから、
 アンプルの破片混入リスクがかなり低い。
・一般名なので薬剤師的にはわかりやすい
・20mg1Aあたり薬価で177円安くなる。

悪いところ
・筋注できない(今まで筋注した例を見たことがないけど)
・かさばる
・日新という会社や品質の管理状況をよく知らない。



以前に調べたとき、20mL製剤はガスドックしかなくて
「大きいガラスアンプルで冷蔵庫保存か・・・」
という感じだったが
この製剤はどちらの欠点も排除されている。

日新製薬をGoogleで調べた限りでは、
回収なども行っていないみたいだし、
見積もり依頼をしてみよう。

看護師さんの手間が省けるから看護師受けもかなりいいんじゃないかな。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : ジェネリック医薬品

しばらくぶりの雑記

いそがしかったりその他色々あってブログ書くモチベーションが、かなり下がり気味。

少なくともあと半年くらいは更新をほとんどしないかもしれない。


ラジカットの後発が出て見積もりとったら、安いメーカーはやっぱり安い。
薬価はバッグで5,511円
納入価比較でで先発の半額を切るものもある。

ラジカットは再審査を通ったのである程度効果があると見ていいのか?

ラシックス錠10mgが6/28に発売された模様。
薬価9.1円だった。

ピオグリタゾンも若干物議を醸しているが、
安いメーカーは安い。
薬価は15mgで59.2円

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : ジェネリック医薬品 日記・雑記

後発医薬品(注射薬)の品質情報まとめ(2011/6/9訂正)

2010-02-13

先発薬の注射薬をジェネリック医薬品に切り替えるのは、
不純物の多さなど品質情報が少ないのであまり気が進まない。

ジェネリック医薬品品質情報検討会というところが、
後発薬の注射の純度についてまとめているので
気になるやつだけまとめる。
試験法をちゃんと読んでないので、この表をもって純度が高いと断言はできない。


エルカトニン(エルシトニン)
エルシトニン

エカトリスト(日医工)、エカルトニン(ニプロ)、ラスカルトン(大洋)、ポセビン(沢井)
以上4種がエルシトニンと同じく純度が高い。

セファゾリン(セファメジンα)
セファゾリン

後発薬の中ではトキオ(イセイ)が一番純度高い、
しかしセファゾリンは先発のセファメジンαが一番純度が高いようだ。
ラセナゾリン(日医工)の名前をよく聞く気がするが、一番安いからかな。

ニカルジピン(ペルジピン)
ニカルジピン

イセジピール(イセイ)、ニスタジール(東和)、ニカルピン(沢井)の順に純度が高いし、
先発のペルジピンよりも良い結果となっている。
ニカルピンの名前をよく聞くような気がする。

バンコマイシン
バンコマイシン

後発薬の中ではバンコマイシンTX(日医工?)が一番だが、
販売中止になったようだ。
次は有名(?)なバンコマイシン「MEEK」(小林化工)
溶けやすいのでよく使われているのかな。
今確認したら注射用バンコマイシンで唯一使用期限が3年らしい。

ピペラシリン(ペントシリン)
ピペラシリン

1番がピペユンシン(ケミックス)、2番がペンマリン(沢井)

ファモチジン(ガスター)
ファモチジン

ガモファー(大原)、ファモチジン注「サワイ」、ファモスタジン(東和)の順番
しかしガスターは腎機能によって0.5Aにしたりしないといけない注射なので、
液体である先発を使ったほうが圧倒的に扱いやすいと個人的には思う。
粉末だと生食20mLで溶かして10mLだけ投与とかいうややこしい指示になるから。


2011/6/9訂正
ガスドック静注用20mg(20mL)は生食にとかなくてもいい製剤なので、
純度は不明ですがユースフルジェネリックといってもいいくらいの
便利な後発薬かもしれません。




ミノサイクリン(ミノマイシン)はどれも同じような純度。

フサン(ナファモスタット)
ナファモスタット

先発含めてどれもそんなに変わらない?

リトドリン(ウテメリン)
リトドリン

ピロスデン(大洋)、ウテナメール(エール薬品)、ウテロン(サンド)が純度高い。
ウテメリンは先発と後発の値段の差が激しいな。
産婦人科じゃないので全然知らなかった。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : ジェネリック医薬品

カウンタ
プロフィール

テツ

Author:テツ
僻地の小規模病院の薬剤師です。


ブログ引っ越ししました。
https://bipop.net/

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 薬の豆知識 レビュー ジェネリック医薬品 薬の要点 薬の比較 便利 緩和ケア 気になる記事 降圧薬 腎機能と薬物治療 薬価 抗菌薬 利尿薬 鎮痛薬 雑誌「薬局」 漫画 アンケート 医療用麻薬 ジェネリック医薬品メーカー 調剤 日病薬誌 薬物動態 インターネット 音楽 ステロイド 抗うつ薬 エクセル 脳梗塞治療 喘息・COPD 薬の感想 薬剤管理指導 android 輸液 糖質制限 ハイリスク薬 抗不安薬 糖尿病 ローカルドラッグ 腎機能 ACCESS 新薬 医療安全 お得 簡易懸濁法 医薬品の価格 抗血小板薬・抗凝固薬 ワクチン 院内感染対策 薬の管理 育児 ゲーム 配合変化 点眼薬 名前の由来  病院機能評価 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan