スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[漫画アニメ]まどマギテラフォジョジョリオン 感想

※ネタバレを含みます。

●ジョジョリオン5巻


カツアゲロードの真相と勝利は正直行って面白くなかった。
理由はスタンドが「敵」ではなかったこと。

しかもスタンドがやっていることがいまいちわからない・・・。
移動の条件やストップする条件。

しかし東方常秀のスタンド発現は興奮した。
なかなかおもしろそうな能力だ。
少なくとも広瀬康穂よりは。

ジョニィのストーリーは奇病の原因がよくわからんかった。

定期購入やめて終わったら全巻買うことにしようかな。

●テラフォーマーズ7巻

めっちゃくちゃ面白かった。
今回もほとんど人が死んでいないしテラフォーマーもあんまり活躍しない。

謎が溶けてきて情報を流出しているのは
中国だとわかった。

しかも中国チームはすげぇ強そう。

ロシア対中国の構図は燃える。

中国チームのリーダーはカマキリだった前計画の女性と
何か関係ありそうなコマがあったので
また回想シーンが入って死ぬんだろうな。

●魔法少女まどか☆マギカ
ニコニコで総集編の生放送やってたので
4時間ぶっ通しで見た。

職場の人から勧められたのがきっかけ。

正直、感情移入して泣いた。

願い事と引き換えに魔法少女になった後の葛藤や悲しみが
とても論理的だ。

展開が早く、話もわかりやすい。

美樹さやかと佐倉杏子の最後、
まどかに優しくされればされるほど辛くなるほむらが、
痛々しい。

魔女との戦いの切り絵みたいなデザインや
BGMも今まで見たことないので新鮮だった。

映画も見てみたくなったけれど、
近いところでも車で1時間半かかるのでちょっと無理だな・・・。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 日記・雑記 レビュー 漫画

[漫画]テラフォーマーズ 4巻 感想

面白い!もっと続きが読みたい。

※ネタバレ含みます。

バグズ2号の乗組員の要素を取り入れたテラフォーマーとの対決が楽しみだった4巻。

ゲンゴロウなんていたっけ・・・。

4の字固めって実用的なのか?
確かにかけられたら抜けられないけど。

とりあえずミッシェルさんと燈が活躍して
テラフォーマーをぶちのめしたのはすっきりした。
この漫画は死亡フラグが多すぎて、
成功フラグや生存フラグが少ない。

このミッシェルと燈は「これから活躍する」というようなことを
以前の巻で言われていたから死なないだろう。

ロシアのアシモフはタスマニアンキングクラブのMO手術ということがわかったが、
あまりにも硬すぎるチート性能。
今まで簡単に捻り潰されていたモブキャラはなんだったのか。

イワンのチョウセンアサガオって植物のMO手術なのかな。
植物だったら身体能力は向上しないだろうからすぐ死にそうなもんだが
結構重要な位置にいる。

ロシアチームは何かラハブやピラミッドについて知っているようだが
まだ真相は不明。

早速死にかけているアドルフはどうなるのか。
生い立ちや恋愛がかわいそうな感じだ。

デンキウナギはチーム戦に向かない能力だから排除されるのか?
ジョジョ第5部のフーゴのように。

まだまだ序盤だからわからないことが多い分先が楽しみだ。

まとめサイトを読むと昆虫の写真などが載っているので面白い。

バグズ2号メンバーのベースになった昆虫の恐るべき生態【『テラフォーマーズ』】
http://matome.naver.jp/odai/2135679632944411301

アネックス1号メンバーの能力ベースになった生物が強すぎてやばい件【随時更新】
http://matome.naver.jp/odai/2135693405055231401


↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 漫画 レビュー

[漫画]進撃の巨人 面白い・・・

※内容に9巻までのネタバレを含みます。

何年か前に騒がれていたときに読んでみたら、
噂通り絵があまりうまくないが
戦いに勢いがあって人間対謎の巨人という設定はよかった。

ただ主人公が巨人化しちゃったので
「あっちゃー・・・ 小さい人間がどうやって巨人を倒しながら
謎を解いていくか読みたかったのに」
と残念な気分になり読まなくなった。


最近思いつきでまた読んでみたらなんと人間から巨人になれる同期(アニ)がいた。
それから話が俄然おもしろくなり9巻まで読むと
また1巻から読み直したくなるほどストーリーが面白い。

伏線も後から見ればわかりやすいものが多く、
考察サイトも多数あるので楽しめる。

10巻以降も謎解き要素が多いだろう、
楽しみがまた一つ増えた。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : レビュー 漫画

[漫画]リアル 12巻 ネタバレありの感想 

いつも通り面白い。

1年に1回しか出ないが、
着実に話が進んでいくので満足感が得られる。

今回は
●高橋が車椅子バスケをするため必死にリハビリする

●高橋父が子供のために一肌脱ぐ決意をして、高橋母に宣言した。
「もしもう一度息子に関われるなら よろこんで俺のすべてを差し出せる」

●高橋の家族団欒

●戸川の成長。ひとりよがりからの脱出
リアル17

●あずみの成長。より主体的になる。

が主な見所だったかな。

この漫画の「努力、葛藤、成長」の要素がわかりやすく練りこまれているところが好きだと
改めて認識させてくれる。

そっけなくかかれていたが、野宮のトライアウトは結局落ちたようだ。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : レビュー 漫画

[漫画]麻酔科医ハナ 4巻 ネタバレありの感想

前回の3巻のレビュー
http://ploop.blog12.fc2.com/blog-entry-292.html

話がとても自然なペースで進んでいて気持ちが良い。

前回登場した優秀な麻酔科医の同期 若宮先生と、
普通にからむようになっている。
同期ってそんなもんだよな。

この本を読んだおかげで
硬膜外麻酔とクモ膜下腔の麻酔(脊椎麻酔)の違いを知った。

今回のメインイベントは
前回の本線(火浦がアル中)を回収。
小早川が復活したことだろう。

火浦のアル中はついにハナコにバレてしまった。
これからまともに働けるのだろうか。
手の震えなどの症状も悪くなっているようだ。

心臓外科の麻酔はハナコには難しく、
そして代役として小早川先生が泣きながら麻酔を成功させた。

小早川先生が失敗したエピソードの回想もちらほら出てきたが、
具体的にはよくわからなかった。
結局オペ中の麻酔薬によるアナフィラキシーショックに気づくのが遅れて
患者が亡くなったってことかな。
3巻を読みなおせばもう少しわかるかもしれない。

とりあえず面白さは変わらず
話もちゃんと進んで面白い。

この流れだとどんどん難しい麻酔が増えるようだし
小早川先生がもっと活躍するシチュエーションを期待。
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 漫画 レビュー

カウンタ
プロフィール

テツ

Author:テツ
僻地の小規模病院の薬剤師です。


ブログ引っ越ししました。
https://bipop.net/

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 薬の豆知識 レビュー ジェネリック医薬品 薬の要点 薬の比較 便利 緩和ケア 気になる記事 降圧薬 腎機能と薬物治療 薬価 抗菌薬 利尿薬 鎮痛薬 雑誌「薬局」 漫画 アンケート 医療用麻薬 ジェネリック医薬品メーカー 調剤 日病薬誌 薬物動態 インターネット 音楽 ステロイド 抗うつ薬 エクセル 脳梗塞治療 喘息・COPD 薬の感想 薬剤管理指導 android 輸液 糖質制限 ハイリスク薬 抗不安薬 糖尿病 ローカルドラッグ 腎機能 ACCESS 新薬 医療安全 お得 簡易懸濁法 医薬品の価格 抗血小板薬・抗凝固薬 ワクチン 院内感染対策 薬の管理 育児 ゲーム 配合変化 点眼薬 名前の由来  病院機能評価 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。