FC2ブログ

ARBの薬価比較 平成24年度薬価板 アジルバ込み

2012/3/7

以前の記事の更新版

換算表
ARBの商品名成分名12345
ニューロタンロサルタン
25mg50mg
100mg
ディオバンバルサルタン20mg40mg80mg
160mg
ブロプレスカンデサルタン2mg4mg8mg12mg
アジルバアジルサルタン

20mg
40mg
アバプロイルベサルタン
50mg100mg

ミカルディステルミサルタン
20mg40mg
80mg
オルメテックオルメサルタン5mg10mg20mg
40mg



薬価

12345
ニューロタン37.7575.5143.4218.9217.3
ディオバン33.861.4114.8176.2223.7
ブロプレス38.872.3140.4216.2
アジルバ
68.5136.9205.4205.4
アバプロ34.2568.5130.5199261
ミカルディス34.6569.3142.4211.7198.6
オルメテック3668.2130.4198.6197.9



比較グラフ


ディオバン換算で120mgまではディオバン最安
最大量になると急にミカルディスとオルメテックが安くなる。
逆にアバプロは規格がないのもあって高くなる。

2012/05/04追記
アジルバ追加
アジルバの薬価基準がオルメテック+5%なのが謎。
オルメテック基準のためにブロプレスよりも安い。
アジルバは楕円形の錠剤なので
1/4錠にできず、一番小さい規格はなし。
アジルバ20mgを1.5錠(30mg)投与するのと、
アジルバ40mg1錠投与するのとで薬価が四捨五入で全く同じになった。
力価が2倍になったのに薬価が1.5倍にしかなっておらず
最大量では新薬なのに安いほうから数えて3番目

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : 薬の比較 薬価

薬価に基づくCa拮抗薬の換算 薬価比較

薬価に基づいた換算ですので、
実際の降圧効果とは異なる可能性があります


今回の記事を思いついたきっかけ
旭川の薬剤師道場ブログさん
カルスロットの20mgはアムロジピンの何mgと同等の降圧効果?
http://chuopharm.dtiblog.com/blog-entry-484.html

換算表


1234
ノルバスク2.557.510
アダラートCR204060
カルブロック816

コニール2468
アテレック5101520

薬価比較

1234
ノルバスク35.364.9100.297.4
GEノルバスク(トーワ)25.847.773.595.4
アダラートCR37.770.7108.4
GEアダラートCR19.736.656.3
カルブロック39.770.6

コニール34.260.194.3124
GEコニール(サワイ)20.537.257.768.3
アテレック36.666.6103.2133.2
GEアテレック(サワイ)25.54873.596


ノルバスク10mgが結構安い。
ノルバスク5mg+2.5mgより安く、
アムロジピン「トーワ」5mg*2と一緒くらいだった。

グラフ


↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : 薬の比較 薬価

ARBとACE阻害薬の薬価比較

内科開業医のお勉強日記で
高血圧:ARB処方禁止でカナダでは数百ドルの医療費節約・・・日本も是非・・・
というおもしろい記事があったので、
薬価を比較してみる。

まずACE阻害薬とARBの等価換算が必要なんだけど、
これがよくわからなかったので、
日経メディカルの記事を参考にして
ミカルディス40mg(テルミサルタン)=レニベース10mg(エナラプリル)
と仮定する。
ここが間違っていると全てが狂うので間違っていたらコメントください。
ただ、そのままだとACE阻害薬は
日本の適応の用量から倍量まで投与する必要がでてくるのが問題。

とりあえず今回比較するのは
日本で最も処方されているARBのブロプレスと2位のディオバン
ACE阻害薬は(多分)最も処方されているレニベースと
そのジェネリックのレニベーゼ
あと高性能ACE阻害薬と言われている
オドリック(トランドラプリル)とそのジェネリックのトラントーワ
タナトリル(イミダプリル)とそのジェネリックのイミダプリル「トーワ」

等価換算表


薬価比較表


薬価比較のグラフ


換算が正しければ
高血圧ガイドラインへの指摘にあったように
ACE阻害薬とARBの薬価の差はない。
後発薬に変えて初めて薬価の差が大きくなる。
特に低用量だと全然違う。

レニベーゼが圧倒的に安い。

ブロプレス8mgの代わりにレニベーゼ10mgを1年間飲むとしたら、
1日110円安くなるので1年で40,150円

ブロプレス8mgの代わりにイミダプリル10mg「トーワ」を1年間飲むとしたら、
1日53円安くなるので1年で19345円。

個人だとあまりインパクトがないな。

2009年に
ブロプレスは薬価ベースで1500億
ディオバンは1200億円の売上

ACE阻害薬の副作用を30%と多めに見積もって
ブロプレスが30%の450億
残りの70%をレニベーゼにかえたら大体薬価1/4と見なしてみる。
1050億*1/4=約250億
合計700億(1500億との差は800億)

ディオバンの30%=360億
レニベーゼはディオバンの1/3と考えると
70%レニベーゼに変えて
840億*1/3=280億
合計640億(1200億との差は560億)


同様に
ブロプレスとイミダプリル「トーワ」だったら薬価2/3とみなして
70%イミダプリルに変えると
1050億*2/3=700億
合計1150億(1500億との差は350億)

ディオバンとイミダプリル「トーワ」だったら薬価4/5とみなして
840億*4/5=約670億
合計1030億(1200億との差は170億)

基本的に効果だけみればACE阻害薬はARBに負けない!
と少し前まで確信していたけど、

脳卒中治療ガイドライン2009に

ONTARGETを含むACE阻害薬とARBに関するRCTのメタアナリシスによれば25)、脳卒中の発症はARB内服群でACE阻害薬内服群と比べ8%有意に低下した(p=0.036)(Ⅰa)
http://www.jsts.gr.jp/guideline/021_024.pdf


という記載がありました。

詳細は論文を読んでいないのでわかりませんが・・・。

でも基本的にはARB第一選択禁止という内科開業医のお勉強日記さんに賛成。
そしてもし使うとしても心不全にニューロタンじゃなく
ブロプレス使ったほうが良いはず・・・。

ロサルタン vs. カンデサルタン,心不全患者の全死亡1.43倍に
http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1101/1101024.html

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : 薬の比較 薬価 降圧薬

ARBの薬価比較

平成24年度の薬価を反映した比較表とグラフを 新しい記事にまとめています。 そちらをご覧ください。
※ここからは平成22年度の薬価です たまに「ARB 薬価 比較」で検索してこられる方がいるので案内。

まずは換算表
ARBの商品名成分名12345
ニューロタンロサルタン
25mg50mg
100mg
ディオバンバルサルタン20mg40mg80mg
160mg
ブロプレスカンデサルタン2mg4mg8mg12mg
アバプロイルベサルタン
50mg100mg

ミカルディステルミサルタン
20mg40mg
80mg
オルメテックオルメサルタン5mg10mg20mg
40mg


あまり自信はないがこれであってると思う。

グラフ作るために全ての薬価を埋めないといけなかったので、
無い規格は半錠だったり、2+3で4の項目にしたりしてます。
(青色がついているところが埋めた薬価


12345
ニューロタン40.8581.7155.6237.3234.9
ディオバン36.666.8125.3192.1243.8
ブロプレス41.577.3150.3231.9
アバプロ37.274.4142.5216.9285
ミカルディス37.6575.3142.4217.7213.6
オルメテック38.874142216213


グラフ


↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : 薬価 薬の比較 降圧薬

薬価改定 新旧薬価比較表(販売メーカー入り)を作るエクセルファイル

薬価改定の新薬価一覧の作り方

前回の記事に書いたように、
MEDIS-DCの医薬品HOTコードマスターを利用して、
医薬品メーカー入りのエクセルファイルを作れそうなのでUPした。
今回はzip形式にしています。
https://docs.google.com/leaf?id=0B4AQ3_5v0ZNrN2M2ZDI3NzYtMjJmZC00YWYwLWJjOGUtOGU3YTRmZjMzNTAw&hl=ja

ただし、再計算やシートのコピーが重いかもしれないので
低スペックのパソコンだともたつく可能性有り。

作り方は説明のシートに書いてあるが一応コピペ

新旧薬価比較表の作り方
↓の診療報酬情報提供サービスのホームページを開く
http://www.iryohoken.go.jp/shinryohoshu/
ページ上段の右から2番目にある「基本マスターに関するページ」→ファイルダウンロード
開いたページの医薬品マスターをダウンロードして解凍ソフトで解凍する
yもしくはy.csvというファイルが出来る
yもしくはy.csvをエクセルで開く
Y.csvの画面でctrl+Aを押して全選択→Ctrl+Cでコピー
このファイルの医薬品マスターのシートを選択しCtrl+AとCtrl+Vで貼り付けする
MEDIS-DCのページから医薬品HOTコードマスターをDLする
http://www.medis.or.jp/
医薬品HOTコードマスターは2010年2月26日版なら"MEDIS20100226.txt"という
テキストファイルになっているのでこのファイルの拡張子をtxtからcsvにする
csvにしたファイルをエクセルで開く
csvの内容をCtrl+AとCtrl+Cでコピー
このファイルのMEDISというシートにCtrl+AとCtrl+Vで貼り付け
MEDISのシートでCtrl+Aを押し、データ→並び替え→
薬価基準収載医薬品コードを昇順で並び替え
F9を押して再計算する。
新旧薬価比較表のシートに比較表ができあがる。
最後に新旧薬価比較表のシートをCtrl+A→Ctrl+C→右クリック→
形式を選択して貼り付け→値にチェック→OKとすると値が固定されていじりやすくなります。

比較表では5%以上下落の値が青、10%以上下落の値にピンクがつくように条件付き書式設定してあります。



↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

続きを読む

関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : エクセル 薬価

カウンタ
プロフィール

テツ

Author:テツ
僻地の小規模病院の薬剤師です。


ブログ引っ越ししました。
https://bipop.net/

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 薬の豆知識 レビュー ジェネリック医薬品 薬の要点 薬の比較 便利 緩和ケア 気になる記事 降圧薬 腎機能と薬物治療 薬価 抗菌薬 利尿薬 鎮痛薬 雑誌「薬局」 漫画 アンケート 医療用麻薬 ジェネリック医薬品メーカー 調剤 日病薬誌 薬物動態 インターネット 音楽 ステロイド 抗うつ薬 エクセル 脳梗塞治療 喘息・COPD 薬の感想 薬剤管理指導 android 輸液 糖質制限 ハイリスク薬 抗不安薬 糖尿病 ローカルドラッグ 腎機能 ACCESS 新薬 医療安全 お得 簡易懸濁法 医薬品の価格 抗血小板薬・抗凝固薬 ワクチン 院内感染対策 薬の管理 育児 ゲーム 配合変化 点眼薬 名前の由来  病院機能評価 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan