FC2ブログ

[本]理系の子 高校生科学オリンピックの青春



面白い。
素直に感動した。

好きなことをやること
あきらめずに粘り強くやることの大切さを改めて知る。

この本を読めて本当に良かったと思う。

自閉症の教育プログラムの章が
一番好きだ。


自閉症の教育プログラムを考えたケイラの言葉
「自閉症児に救いの手を差し伸べたいと思っている人たちは
大勢いると思います。
ですが、このように学ぶべきだといった融通のきかない方法に
固執してしまっている人が多いようです。
断定的な考え方から自由になり、ゆったりと構えてください。
ゆっくりと時間をかけて子供たちを知るようにすればいいんです。
彼らの特異性こそ一番素敵なところですから。
おかげさまで、わたしの偏見もどんどん打ち破かれ、
心がうんと広くなりました。」

ピアノ(音楽)を使った教育プログラムは一体どんなものなのか。

日本語でググってみてもあまりわからなかったので
何回か検索してわかったリンクを貼っておく。
(私がこの教育プログラムの内容を把握しているわけではないです)

ケイラ・コーナール(kayla cornale)さんの本サイト
http://www.soundsintosyllables.com/

CNNの授賞式
http://www.youtube.com/watch?v=ed7amJYRNNQ
5:30あたりが本に載っている感動の瞬間
教育の様子も多少あります。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : レビュー

図書館に本を寄贈

延岡図書館に本を寄贈したので記録

2010/10/7
カビの常識、人間の非常識
「スーパー名医」が医療を壊す
偽善の医療
うつ病の真実
うつ病をなおす
ヤバい経済学
放課後
アダルトチルドレンと癒し
アダルトチルドレンと家族
創傷治療の常識非常識
褥創治療の常識非常識
「うつ」を治す
人格障害かもしれない
心の病なんかない
慈恵医大青戸病院事件
人体常在菌の話

2012/5/3
フリーズする脳
富の福音
患者様が医療を壊す

2012/5/12
勝ち続ける意志力
感染症は実在しない
麻疹が流行する国で新型インフルエンザは防げるのか
なぜ宮崎に医師はいないのか
1秒もムダに生きない

2012/7/18
こころの自然治癒力
うつな人ほど強くなれる
私たちはこうして原発大国を選んだ
生命保険の罠

2012/9/14
悪魔の味方
采配
仕事は部下に任せよう

2012/12/6
国境を越えた医師
救児の人々
もうダマされないための経済学
ゼロリスク社会の罠
共生という生き方
糖尿病専門医にまかせなさい

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 日記・雑記

[本]勝ち続ける意志力 感想



本の内容についてはAmazonのレビュー
書評のブログ(ビジネスブックマラソン)を参考に

格闘ゲームの対戦動画見るのが好きで
著者のことは対戦動画を通してだけ知っていたが、
内面は全く知らなかった。

「負ける要素はない」
「優勝するのは俺」(ウメゲーム)
など自信家と取れるような発言をしていたので
元々素質のあるゲーマーという印象が強い。

大会で華のあるプレイをして、
実績も残している著者は神などと呼ばれることがあったが、
決して自信家でも神でもなかったということを明らかにする内容。

著者は「ゲームばっかりして将来どうするの?」ということを周りから何度も言われ、
それ以上に同じことを繰り返し自問自答していた。
自分も動画を通してそう思ったことのある一人だった。

しかし著者にしてみれば全く逆で、
「じゃあ、あなたがやってる仕事って
本当に心の底から自分がやりたいと思った職業だったの?」
と疑問に思うんじゃないだろうか。

ゲーマーはスポットライトが殆ど当たらないか、
あたっても人から揶揄されてしまいがちだ。

「ゲームでいいのか」と
ずーっと迷いに迷って一度中断して
またカムバックしてやり通してきた著者は
ゲームを通して成長する自分がいることが
楽しくてしょうがないという高みに登った。

日本初のプロ格闘ゲーマー、
ギネスにも載ったというのも頷けるほど、
ゲームについて考えて、練習して、失敗して、
今のプロゲーマーという職業を掴んでいる。
著者は要領がいいほうでもセンスがあるほうでもないというが
間違いなく「成功者の素質」は持っていると感じた。

子供の頃から好きなことを好きなだけやってそれを仕事にした著者は
本当の幸せを得ていると思う。
「過程を楽しめる仕事」につけるほど幸せなことってなかなかないだろう。

最近自己啓発本を読むことが多いが、
「薬剤師は本当になりたかったんだろうか?
 自分が本当にやりたいことってなんだろう?」
と30歳にして改めて考えている。

今の職業は好きで自分に比較的合っていると思う。
ただ、自分に合わせて職業を選んだのではなく
与えられた選択肢から選んだ職業に自分をあわせているような感じは否めない。

結局、職業を今から探して変えるリスクは取れないので
「本当に自分がやりたいこと」を
趣味としてやっていくことの必要性を感じた。

気になった箇所を記録

(日本国憲法前文を3回読んだだけで丸暗記した姉に対して)
あのときの、姉の神業を見て、父の日頃の教えを信じて、
僕は子供ながらに姉と同じやり方をしていたら到底敵わないという思いを
心に刻み込んだ。
突出した才能の前では、
ちょっとやそっとの努力など簡単に吹き消されてしまうのだ、と。
だからとことん追求し、死ぬ気で戦い抜くというやり方を身に着けた。
ゲームでも、勉強でも、ケンカでも、自分がどんなに痛かろうが苦しかろうが
音を上げなければ負けではない。
不恰好かもしれないが、
そういうやり方ならばいつか姉のような人間も参ったというだろう。
自分が勝つためには、とにかく必死に頑張るしかない。
才能すらもなぎ倒していく圧倒的なまでの努力。
それこそが父の教え
(「努力しなければダメなんだぞ。努力した人間だけが何か大きな事を成し遂げるんだ」)
の真髄だと悟った。
p32

「アイツ、あんなに頑張ってチャレンジしているのに、まだ結果が出ないよ」
人の目を気にする人が、そんな視線に耐えれるわけはない。
別の見方をすると、努力を続けている人は誰かの目なんか気にしていないと言える。
周りを気にすることなく、自分の世界に没頭できている。
これまでの経験から、あきらめなければ結果が出るとは言い切れない。
だが、あきらめずに続けていれば人の目が気にならなく日が来るのは確かだ。
そして人の目が気にならない世界で生きることは本当に楽しい、
と確信を持って断言できる。
努力を続けていれば、いつか必ず人の目は気にならなくなる。
僕もこの2.3年で人の評価や結果は一過性のもので、
それよりも自分がやっている努力の方がはるかに尊いと
思えるようになった。
p108



↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : レビュー

[本]20歳のときに知っておきたかったこと 感想



Amazonのレビューは悪い方からいつも読むので、
平凡な自己啓発本というレビューから読まなくてもいいかと思っていた。
図書館にあったので読んでみたところ
結果的にはもっと早く読んでおけば良かったと後悔することに。
自己啓発本をそれほど読んでいないからというのもあると思うが。

内容のまとめ
○失敗を恐れず、すべての道を進もう。失敗が自分を成長させる。

○問題解決に悪い方法なんてない。別々の方法がある。
 失敗したら改良するか別の方法を取ればいいだけ。

○常に変化しよう。変化しないと確実に衰退していく。

○自分で自分を縛らず、一定のルールは守りつつ自分を許可(開放)しよう。
 とにかく好きなことをやろう。

○外交的に振る舞って積極的にチャンスを作ろう。

○行動を投資と思おう。
5%増加の投資より100%増加するような行動を取ろう。

○情熱と努力が大切だがそれだけではなく、
 人と一緒に実行することで成功確率があがる。

○お礼状を必ず贈ろう。人への感謝は絶やさずにいよう。

○自分の成長を楽しもう。

などなど解釈が間違っているところも多いかもしれないが
こんな感じだった。

とにかく行動、失敗を恐れず、積極的に、外交的にいこう。
という書き方なので
自分はその逆をしてしまっている。

それにも理由があるというか
上記のような生き方がかなり苦痛だから
楽なほうにどうしても流れていく。

失敗したくないから行動を起こさないことで
結局しっぺ返しを食らうのはそのとおりで何度も痛い目に合っている。

嫌なことを避けすぎて生きてきたと改めて実感。

まず情熱を燃やすことから始めないといけない。
色々あって情熱がかなり下火になってしまっている・・・。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : レビュー

20代にしておきたい17のこと べた褒めな感想

「20代にしておきたい17のこと 本田健」

もっと早く読んでおけばよかった!!!!!
20代が終わろうとしている今「20代のうちに~~~」的な本を読んでいるが、
この本は本当に素晴らしいと思う。

この本の概要として

「人生って素晴らしい。
ワクワクするようなことがたくさんあるし、
誰でも情熱的で楽しく幸せになれる。
そのために20代ではいろんなことをして
どんどん感性を磨いていこう
あなたには眠っている可能性があるかもしれない」

というメッセージを感じた。

本を読んでワクワクしたりドキドキしたりしたのは久しぶりだ。
もう忘れかけていたような感情を思い起こさせてくれる。
時間・友達・仲間・家族を大切にしようと改めて感じさせてくれる。

とにかく全体を通して前向きな姿勢で書かれている。
この「前向きな姿勢」が最もこの本でいいところだと思った。
最近忙殺されて心のなかが殺伐としていた自分にとっては心が癒される。

本当に後ろを向いてもいいことはない。
後ろ向きになるんだったら「どうすれば今の状況が変えられるか」を考えよう。

マーケットプレイスでは送料込みでも500円かからない。
この内容にしてはコスパ良すぎ。




↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : レビュー

カウンタ
プロフィール

テツ

Author:テツ
僻地の小規模病院の薬剤師です。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 薬の豆知識 レビュー 薬の要点 ジェネリック医薬品 便利 薬の比較 緩和ケア 気になる記事 降圧薬 腎機能と薬物治療 抗菌薬 薬価 鎮痛薬 利尿薬 雑誌「薬局」 アンケート 漫画 医療用麻薬 ジェネリック医薬品メーカー 調剤 日病薬誌 薬物動態 インターネット 音楽 ステロイド 抗うつ薬 エクセル 脳梗塞治療 喘息・COPD 薬の感想 薬剤管理指導 android 輸液 糖質制限 ハイリスク薬 抗不安薬 糖尿病 ローカルドラッグ 腎機能 ACCESS 新薬 医療安全 お得 簡易懸濁法 医薬品の価格 抗血小板薬・抗凝固薬 ワクチン 院内感染対策 薬の管理 育児 ゲーム 配合変化 点眼薬 名前の由来  病院機能評価 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan