超適当な後発医薬品メーカーのイメージ一覧とGEメーカーの問題点

超適当で偏見に満ちたイメージだが、
自分の中の後発医薬品会社のイメージを表にしてみた。
※個人的なイメージなので間違っていることが多々あると思います。
 真に受けないでください


あすかAA
あすか
チラーヂン、パラミヂンなど先発薬も製造しているメーカー
武田薬品と提携しているようで信頼度が高い
薬価、納入価はあまり知らない
エルメッド・エーザイEMEC先発メーカーエーザイの傘下で、速崩錠など製剤技術あり。
薬価、納入価は少し高いが信頼度も高い。
大原薬品OHARA
オーハラ
MRの訪問が今年はじめて1回あった。
原材料から日本でつくっているというようなことを言っていたが、
信頼度は不明。
共和薬品アメル院内採用がほとんどなくて、あまり知らない
薬価、納入価はそこそこ安い?
小林化工KN
MEEK
明治製菓とタッグを組んでいるイメージがある。
バンコマイシン「MEEK」など
改良型ジェネリックを作る技術力がある。
薬価、納入価はやや高めか。信頼度はやや高い
明治との併売はMEEK、小林化工単独の製剤はKNの文字がつく
沢井製薬サワイCMなどもしていて全国的にシェアが多いメーカー
院内採用はあまり多く無い
薬価は普通。納入価は製剤によってまちまち。
信頼度はプロスペリン回収で少しだけdown
サンドサンドノバルティスの子会社なので信頼度は高いと言えるかもしれない。
セニラン坐剤など先発薬も製造あり。
ただ、自分の地域では内服を採用している医療機関が少なそう。
注射の抗癌剤はシェアがある程度あるのかもしれない。
三和化学三和セイブルなどの先発薬も作っているメーカー
アーガメイトゼリーやメニレットゼリー、ピルジカイニド錠など
改良型の製剤を作る技術がある。信頼度高め、納入価は若干高いかな
昭和薬品化工ショーワ昭和薬品といえばほぼ先発扱いのジェネリック薬
カロナールしか思い浮かばない。
大正薬品TYK
興和テバ
合併で興和テバになった? とにかく納入価が安いイメージがある。
製剤の情報が少なく信頼度は不明
大洋薬品タイヨーシェアが多いメーカーなのに
いろいろな回収騒ぎで信頼度がガタ落ちに・・・。
メーカーHPの製剤情報が多く、
薬価、納入価は安めだがあまり好んで採用したくはなくなった。
高田製薬タカタ院内採用が一つもなく、MRも来ないので謎。
辰巳化学タツミ TCK院内採用はほとんどないが、おそらく納入価がかなり安いメーカー。
田辺製薬タナベ先発メーカー傘下で、信頼性もある程度高いのかもしれないが
旧ミドリ十字やメドウェイの事件などで
田辺三菱自体にあまりいいイメージがない。
薬価、納入価は普通~安め
僻地でもMRが1~2ヶ月に1度訪問あり。
長生堂CH納入価が安いメーカー。田辺販売と提携している
東和薬品トーワRACTABという口腔内崩壊錠を作る製剤技術あり。
他と提携をあまりしなくても自社開発できる体力がある(?)
薬価が高い分納入価も高いが値引き率はそこまで悪くない。
日医工日医工セダペインやユニコンなど先発薬も少し作れる。
品目数が多く信頼性は各々の薬剤でまちまちかもしれない、
先発薬トリプタノールの販売移管なども引き受けているので
会社自体はある程度信頼していいのかもしれない。
ただ、回収が何回かあったようだ
薬価、納入価ともに結構安い
ニプロファーマNP注射が得意らしいが院内採用しておらずほとんど知らない
富士製薬Fここも注射薬を中心に展開しているようだ。あまり知らない。
マイラン製薬マイラン名前はわりと聞くが、院内採用はほとんどない。
信頼性はよくわからん。ここも回収が何度かあったようだ
明治製菓明治
MEEK
ホスミシン、メイアクトなど抗菌薬が得意な先発メーカー
信頼度は高い。
アムロジピンが結構売れているんじゃないだろうか
薬価、納入価は普通
陽進堂YD納入価がかなり安いが、第一三共エスファや
あすか≒武田と販売提携している製剤も
あるくらいなのである程度信頼してもいいのかもしれない。
院内採用はあんまりない。

アポネットというブログでもさんざん指摘されているが
問題は製造元が一緒なのに刻印を変えただけで
自社で製造したことにしている会社が多いことだ。

GE品銘柄別収載を見直すべき(アムロジピン錠データから)
http://www.watarase.ne.jp/aponet/blog/080716.html

GE新規収載銘柄数、実際は多くない
http://www.watarase.ne.jp/aponet/blog/080717.html

ジェネリック参入メーカーに思う
http://www.watarase.ne.jp/aponet/blog/101001.html

先日炭酸リチウム製剤の回収があった。
【全星薬品/共和薬品】炭酸リチウム製剤を自主回収
http://www.yakuji.co.jp/entry21163.html

当該ロットの小分け品を、『炭酸リチウム錠200mg「アメル」』の名称で販売する共和薬品工業も同日、
08年1月31日~10年11月8日に出荷した72ロット(3427万6800錠)を自主回収すると発表した。


さらりとかいてあるが、炭酸リチウム錠「アメル」の添付文書には
どこにも全星薬品の名前がなく、
製造販売は共和薬品になっている。

アポネットの意見を転載するが

他社導入品の場合は、最低でもインタビューフォームにその旨を記載させること
(スーパーのPB商品では、多くの場合製造元は明かしませんが、
保険医療で使われている以上明示すべきではないでしょうか)

GEメーカーの団体は、薬物動態が同じ品目についてリストアップし、情報を開示すること
(最低でも薬局に必要な情報です!)

医療保険という公費を投入する以上、薬物動態が同じ後発品については、
薬価改定の際、銘柄ごとではなく該当するすべての銘柄の
実勢価格を平均させたものを反映させること


自社で製造していないにもかかわらず、
錠剤の刻印やヒートシールを変えた(製造メーカーに作らせた)だけで、
あたかも自社で製造したかのように
自社ブランドを名乗らせることは原則的に認めさせないこと


将来的には、GE品については銘柄ごとの薬価収載ではなく、
一般名での収載を検討すること。無理であれば、
最低でも、2~3のグループに集約させること。


この意見は大賛成で、現在の状態が極めて異常だと私も思っている。
結局製造元がわからなければ最終的な信頼性はわからなくなる。
同じ製造元なのに刻印変えただけで薬価が違うっていうのはあり得ない・・・。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : ジェネリック医薬品メーカー

カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan