3年で辞めた若者はどこへ行ったのか レビュー

今更という感じだが図書館にあったので読んでみた。

気になったところを抜粋

・欧米企業と日本企業のカルチャーの最も大きな違いは、
組織の個人に対する圧倒的優位性にあるという。
入社時に業務内容が明かされない、
評価の基準が曖昧、契約書に書いてある内容と
実際の労働条件が大きく異なる・・・

・「希望は努力が報われると感じるときに生じ
  努力が報われないと感じれば絶望が生じる」
(ランドルフ・ネッセ)

・ジニ係数(所得格差に比例)・貧困率ともに日本を上回るアメリカの
自殺死亡率は、日本の半分でしかない。

・理想を言うなら、高校時代に各自のキャリアビジョンを定め、
少なくとも大学の専門課程は、
そのための知識を伸ばすことに捧げるべきだろう。
逆に言えばそれがどうしても見つからない人間は、
大学にくる必要などなかったということだ。



この著者が常々若者へ呼びかけていることは、
「もう年功序列・終身雇用の時代は終わった。
 ただ会社に勤務する年数を増やすだけじゃ年収は上がらないし、
 解雇される危険性もある。
 どこでも勤務できるようにキャリアを積んでおかないと
 そのうち首が回らなくなるよ」
という解釈をしているがこれでいいのか。

医療関係は通常の企業に比べてまだ年功序列・終身雇用が
保たれている気がする。

この著者の本を読んでからは職務給という給料形態のほうが
やっぱりしっくりくるなと実感することが多い。
わけわからん委員会に突然所属していたりするしな・・・。

城繁幸氏のブログ
http://blog.goo.ne.jp/jyoshige

一応RSSリーダーには入れているがあまり読んでいない・・・。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : レビュー

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan