ゾシンの腎障害時の投与量(2012/4/4更新)

2012/4/4 コメントでインタビューフォームにゾシンの腎障害時の投与量が載っていることを
教えていただきました。

ゾシン
ゾシン インタビューフォームより



ついでにサンフォードガイド2010(少し古いです)も載せておきます

CCr50以上 6-8時間ごとに3.375g~4.5g
CCr20~50 6時間ごとに2.25g
CCr20未満  8時間ごとに2.25g
血液透析  8時間ごとに2.25g 透析後に0.75gを投与
腹膜透析  12時間ごとに4.5g


以下20104/17記載

たまに「ゾシン+腎障害、Ccr、eGFR」というキーワードで
検索してこられる方がいるので 腎機能に応じたタゾバクタム・ピペラシリンの投与量について。

rxlist(レックスリストと読む?)というアメリカの
添付文書情報サイトの添付文書より
http://www.rxlist.com/cgi/generic/zosyn.htm

腎機能 (CCr:mL/min)院内肺炎以外院内肺炎
> 40 mL/min3.375g 6時間ごと4.5g 6時間ごと
20-40 mL/min*2.25g 6時間ごと3.375g 6時間ごと
< 20 mL/min*2.25g 8時間ごと2.25g 6時間ごと
血液透析**2.25g 12時間ごと2.25g 8時間ごと
CAPD2.25g 12時間ごと2.25g 8時間ごと
* Creatinine clearance for patients not receiving hemodialysis 
** 0.75 g should be administered following each hemodialysis session on hemodialysis days


3.375gという規格が日本にはないので
その辺はリスクに応じて調節が必要そうだ。
言うまでもないがβーラクタムは時間依存性だから用量よりも、
投与間隔のほうが大事かもしれない。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 腎機能と薬物治療 抗菌薬

コメント

非公開コメント

No title

薬剤師です。インタビューフォームを読まれることをおすすめします。

教えていただいてありがとうございます。

インタビューフォームにちゃんと記載されていたんですね。
見ていませんでした・・・。

教えていただいて助かりました。
コメントをきっかけにインタビューフォームの確認をして
記事を更新することができました。
ありがとうございました。
カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan