病院機能評価の感想

ずいぶん前から準備していた病院機能評価がやっと終わった。

書類が大事ということでマニュアルを作りまくっていたが、
見たのか見てないのかよくわからん。
ここまで作らなくてよかったんじゃないかという思いさえしてくる。

必須項目も十分見たのだろうか・・・?
書類は提出したが、
実際に業務を行っているとこを見られていない。
見られたのは麻薬向精神薬の台帳などだった。

自分が担当していてここ指摘されると嫌だなーと思ったところは、
たぶんクリアできた感じだ。

しかし今回のことで薬局内では「常識」すぎて作っていなかったマニュアルも、
文書化できる機会にはなった。

逆に指摘して欲しかったところはあまり指摘されなかったようだ。
変なシステムのところをもっと指摘して、
改善につながれば良かったんだが・・・。

病院機能評価の感想としては、
再受審なので簡単だったのかもしれないが、
一言でいうと「えっ、これだけ?」という感じだった。

1日目の午後に一通り書類を見て、
2日目午前面接で午後院内ラウンド
3日目の午前1時間で足りなかったところの書類確認
その後総評

こういうスケジュールなので、
書類以外でサーベイヤーが確認できるところは本当に限られている。

放射線部門のラウンドなんて2~3分くらいで終わっていた。

いろいろ不満があった病院機能評価だが、
私が考えていたことは
新小児科医のひとりごとというブログに全て書いてあった。

病院機能評価は評価項目だけ示して、
ヒントは与えるが答えは与えない。

答えを類推して、業務を改善したつもりが、
機能評価の意向に沿っていなかったら、
「はい、アウトー!」とばかりにc評価で再審査が待っている。
これはおかしい。

これでやっと保健所、厚生局(レセプトの個別指導)、
厚生局の麻薬Gメンの監査、病院機能評価など
病院に来る監査や審査の機関は一通り体験したんじゃないだろうか。

長きにわたった辛いことからやっと開放された気分だ。
病院機能評価対策の間、数々の職員も辞めていったことを思い出す。

まだまだ改善すべき業務は山ほどあるが、
「機能評価のため」といって、
余計な業務負担が増えることはなくなった。

今日のところは一安心。
また明日から頑張ろう。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 病院機能評価

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan