スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外用薬のチューブ、注射のアンプル、散剤の分包の実際量

軟膏チューブを搾り出すのは面倒な作業だ。

軟膏チューブって全部搾り出したらどのくらい入っているんだろう。
手だけで搾り出しても、うまくいって95%くらいしか絞り出せない。

注射のアンプルや散剤の分包品は1割くらい実際の量が多い。
モルヒネやフェンタニルなどの麻薬でさえ多く入っている。
10アンプル使ったら1アンプル分くらいの残量が残る。

5mLアンプルに5.5mL入っていたとしたら、
濃度は薄くないだろうから1割お得になると考えていいんだろうか。

散剤も以前ラックビー微粒を図ったことがあるが、
1gの分包品で1.1g入っていた。

結局何が言いたいかというと
外用薬のチューブ品も1割多く入れて欲しいということ。

チューブから出すのって、数が多かったら指痛いし疲れる。
軟膏絞り器欲しいけどそこまで頻度が高くないから、
言い出せないんだよな・・・。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

日常診療での薬の選び方・使い方

日常診療での薬の選び方・使い方

価格:4,095円(税込、送料別)

関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 日記・雑記 調剤

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

テツ

Author:テツ
僻地の小規模病院の薬剤師です。


ブログ引っ越ししました。
https://bipop.net/

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 薬の豆知識 レビュー ジェネリック医薬品 薬の要点 薬の比較 便利 緩和ケア 気になる記事 降圧薬 腎機能と薬物治療 薬価 抗菌薬 利尿薬 鎮痛薬 雑誌「薬局」 漫画 アンケート 医療用麻薬 ジェネリック医薬品メーカー 調剤 日病薬誌 薬物動態 インターネット 音楽 ステロイド 抗うつ薬 エクセル 脳梗塞治療 喘息・COPD 薬の感想 薬剤管理指導 android 輸液 糖質制限 ハイリスク薬 抗不安薬 糖尿病 ローカルドラッグ 腎機能 ACCESS 新薬 医療安全 お得 簡易懸濁法 医薬品の価格 抗血小板薬・抗凝固薬 ワクチン 院内感染対策 薬の管理 育児 ゲーム 配合変化 点眼薬 名前の由来  病院機能評価 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。