フェントステープの使いどころ

2011/01/06追記
フェントステープの基本情報はお薬110番を御覧ください。




取引先の複数の卸さんからフェントステープを勧められているが、
デュロテップに比べていいところがあまりないような・・・。

貼りやすさ、はがれにくさとお風呂に毎日長くつかりたい人はいいのかもしれない。

日経メディカルの記事には

痛みの程度や副作用症状が比較的短時間に変化する患者などにおいては、
24時間ごとに投与量を微調整できるフェントステープの方が
使いやすい場合があると考えられている。


とあるが

フェントステープの添付文書の用法・用量に関する使用上の注意に

本剤初回貼付後及び増量後少なくとも2日間は増量を行わないこと。
[連日の増量を行うことによって呼吸抑制が発現することがある。]


とも書いてあるので、1日ごとに増量していくのはあんまりやりたくない。
実際の臨床では1日~2日ごとの増量が行われるんだろうけど。

デュロテップは短期的な調節が難しいところが欠点なので、
フェントステープはそれを埋めるのかと思っていた。

薬剤師側の都合になるが、一番好ましくないのが、
デュロテップMTパッチとフェントステープ両方採用すると、
金庫の場所を取るし計数や記録などの管理も面倒になる。
1日ごとになると使った後の製剤や未使用分の回収も
数が増えて結構時間がかかってしまう。

患者さん側のメリットがはっきりしてからの採用になるだろう。

薬価は
フェントステープ2mg*3=デュロテップMTパッチ4.2mgという設定だと
3190.8円:3467.8円でフェントステープのほうが安い。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

がん疼痛緩和ケアQ&A

がん疼痛緩和ケアQ&A

価格:1,785円(税込、送料別)

関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 緩和ケア 医療用麻薬 薬の管理 鎮痛薬 薬の比較

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan