抗不安薬としてのリボトリール、抗不安作用の主観的比較

いろいろと抗うつ薬や抗不安薬を飲んできたが、

抗不安薬で一番しっくり来るのがリボトリール(クロナゼパム)

辛くなってしまったときや原因のない不安がきたときに0.5mgを半分に割って飲むと

いい抗不安作用を実感できる。

おかげでよく眠れるようになったし、

朝起きたときのだるさもあんまりない。

しかしリボトリールの適応はてんかんだけなのが玉に瑕。

神経因性疼痛の鎮痛や気分安定薬として効果があるようなのだが・・。

以下は主観的比較 星は5段階

薬剤 抗不安作用 眠気 起床時のだるさ
リボトリール ★★★★★ ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆
ソラナックス ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆
デパス ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★★

 ・リボトリールは眠気があんまりないから朝でも飲みやすいし、

 起床時のだるさもほとんどない。

 長時間作用するけど効果も15分くらいで効いてくる気がする。

・ソラナックスは0.4mgを2錠飲んだら

 抗不安作用や眠気がくるけど翌朝だるくなる。

・デパスは抗不安作用が強いのを実感する。

 すぐに効くから以前辛いときには頼りにしていた。

  しかし寝る前に飲むと翌朝かなりだるくなるので

 最近はあまり飲んでいない。

 筋弛緩作用が強いからかと思うけど

 高齢者にはあまり向いていないかもしれない。

・その他セルシン、メイラックス、ワイパックス、ロヒプノールなど飲んだことがあるけど、

 ロヒプノールで翌朝だるーくなるの以外はほとんど覚えていないので、

 あまり効かなかったんだろうな。

鮠乃薬品 向精神薬擬人化その15:ロヒプノール

http://hayanoya.exblog.jp/5313258/

↑を見るとジアゼパムを開発したスターンバックという人が

クロナゼパムやミダゾラムも開発したと知って驚き。


↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 薬の豆知識 薬の感想 抗不安薬

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の比較 薬の要点 便利 緩和ケア 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 ジェネリック医薬品メーカー 漫画 抗菌薬 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan