ボクシングやゲームに関する雑記

岩田健太郎Drのブログでパッキャオが話題になっていた。

今回は非常に個人的に好きなことを書いてみよう。
知らない人は何かいてるかわからないだろうけど。

私は何年かから海外のボクシングが好きで、
軽量級ではパッキャオ、モラレス、バレラ、マルケスが強かった時代によく見ていた。

最近は内科開業医のお勉強日記を読んでいると、
ボクシングの危険性や後遺症の記事があるのでちょっと気分が冷めていたが、
パッキャオがマルガリートにほぼフルマークで勝つのはマジですごい。

コットに対してプレッシャーをかけつづけて倒したマルガリートに、
プレッシャーを与えさせず、足を使ってパンチを当てていく姿は
まさに勇敢。

体格もリーチも差があるのになんであんなにパンチが当たるのかがわからん。
間合い管理なのかいわゆる「あて感」なのか・・・。

マルガリートもロートルになったモズリーに負けたので
超1流のボクサーではないとは思っているが、
それでも1流のボクサーをあそこまでいなすかパッキャオ。

両方の旬が過ぎないうちに早くメイウェザーとやってほしい。

最近ボクシングは見なくなったが、
ゲーム動画でスーパーストリートファイター4や
Starcraft2の動画を見ていた。

スパ4はオンラインゴッズガーデンというイベントがあって、
日本の最強ゲーマーが戦う頂上決戦だった。
大げさに言うと誰もが観たかったドリームマッチも実現している。

私は実際のボクシングも好きだし、格闘ゲームも好きだ。
格闘ゲームの観戦もボクシングに負けず劣らず面白いし緊迫感があった。
10回勝負が熱すぎる。

sakovsときど
ウメハラvssako

なんかは本当にすごかった。
私がsako氏ファンなのもあるが、
メイウェザーvsマルケス コットvsマルガリート並の
ビッグマッチに匹敵するワクワク感があった。

格ゲーは選手が傷つかないことがいいし、
できることが限られている分すごさが理解しやすい。
ボクシングはやったことないので、
超1流のボクサーはすごすぎて理解できないときがある。

Starcraft2はパソコンのRTSというジャンルのゲームだが、
前作のStarcraftを初めてやったときは
「こんな面白いゲームあるんだ」と思ったほどに面白い。

日本でのオンラインイベントもSC2JPやPlayGGというサイトで行われていて、
トッププレイヤーの闘いが見れる。

リアルタイムの将棋のようなゲームなので、
一瞬の判断力や操作、相手に合わせた戦略の決定など
強いプレイヤーの闘いを見ていると本当に面白い。

とにかくマルチタスクが要求されるゲームで、
自分は全くできず超へたくそなジャンルのゲーム。

戦いながら兵士を作り基地を拡張するというのが難しい。
さらに相手を偵察して即座に戦略を変えるなどなど・・・。
強いプレイヤーは頭の切れ味と回転が半端ないんだろうな。

starcraft2もスパ4も買いたかったが、
スーパープレイ的な動画を見てると異次元の戦いなのであきらめた。

最近は時間ないのにネットをだらだらやって悪い方向に進んでいる・・・。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : ボクシング 日記・雑記

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan