効果あるのか? ローカルドラッグなど

いまいち作用がピンと来ない薬をメモがてらにgooヘルスケアのコメント引用


骨粗鬆症薬 オステン(イプリフラボン)



 飼料用のアルファルファにみられる動物成長因子の一つがフラボノイドであることに注目し,種々のイソフラボン誘導体の研究から生まれた薬です。直接的な骨吸収抑制作用があるといわれています。また,エストロゲン(卵胞ホルモン)のカルシトニン分泌促進作用を増強して,骨の吸収を抑制することが認められています。
 現在のところ国内でしか製剤になっていませんが,世界的に使われるかどうかで本当の評価が決まるでしょう。こういう薬にジェネリックメーカーが群がるのも,いかにも日本的です。


 


いわゆるローカルドラッグというやつか。


グラケーはgooヘルスケアにコメントなし。


一応ガイドラインにも載ってるからかな。


 


トリノシン、アデホス(ATP)



 アデノシン3リン酸は「ATP」と呼ぶほうがわかる人が多いほどで,組織内における高エネルギー源としてよく知られています。内服した場合に期待通りの効果が出るかというと,はなはだ疑わしいといえます。
 日本的な薬の典型で,もちろん英米ではアデノシン3リン酸の内服薬はありません。


フランスでは同様の薬があるらしい。


食べたら分解されそうだけど・・・。


 


サアミオン(ニセルゴリン)



 1998年6月の再評価では,適応症の一部が残り,販売中止にはなりませんでした。しかし,中止となった製品と比較して大差のないものです。後発品が多いのが唯一の特徴です。


ドイツとフランスでは同様のものがあるみたいだな。



↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : ローカルドラッグ 薬の豆知識

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan