アルツハイマー病の新薬 メマンチン、ガランタミン、リバスチグミン

薬局12月号がアルツハイマー型認知症(以下AD)の特集だったので記録。

発売予定のADの新薬リバスチグミン(イクセロンパッチ)、ガランタミン(レミニール)
メマンチン(メマリー)について


リバスチグミン(エクセロン)
アセチルコリンエステラーゼとブチルコリンエステラーゼの
両方のアセチルコリンエステラーゼに対して阻害作用を持ち、
Tmax,半減期ともに1時間で、アセチルコリンエステラーゼ阻害薬のなかで
最も吸収が早く、排泄も早い薬剤である。

しかしアセチルコリンエステラーゼと一旦結合すると分離が遅い(偽非可逆性)ために、
約10時間程度アセチルコリンエステラーゼ阻害作用が持続する。
経口薬は以前から欧米では承認されていたが、
最近、低分子であることを利用して、パッチ剤(貼付剤)が開発された。


ガランタミン(レミニール)
ヒガンバナ科の植物マツユキソウから抽出されたアルカロイドであり、
可逆亭なアセチルコリンエステラーゼ阻害活性を示すほかに、
ニコチン受容体に対してアロステリックな作用を有している。

メマンチン(メマリー)
アマンタジンと共通の骨格をもつNMDA受容体に対する非競合アンタゴニストである。
メマンチンは持続的で比較的低濃度のグルタミン酸の遊離による神経細胞障害に対して、
保護作用を発揮すると考えられている。
現在、アセチルコリンエステラーゼ阻害薬以外でADに適応を有している
唯一の薬剤であり、米国ではアセチルコリンエステラーゼ阻害薬との併用が
標準的な標準的なAD両方とされている。

中村祐,認知症治療で期待される新薬,,薬局,Vol61,No13,2010より引用 一部改変



↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 雑誌「薬局」 新薬

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan