「先生、がん患者さんの突然の痛みにはソセゴン注よりトラマール注を!」

非常勤のドクターが日直しているお正月の一幕。

自分が休みの日だったが、
NSAIDs定期投与で普段は疼痛がほとんどなく経過していたがん患者さん。
突然痛みと吐き気が出たのでナースが医師に上申して
疼痛時ソセゴン注15mg 1A 筋注
の指示が出た。
当番で出ていた薬剤師が疑義照会というかトラマール注に変更の依頼。

そのときには悲しくも
「トラマール使ったことないから使い慣れてるソセゴンを使いたい」
ということでソセゴンの指示続行。

癌疼痛および終末期の諸症状に対する緩和医療の処方 第4版
http://www.ne.jp/asahi/get/di/mano/gan4_5.html#5.11

上記を見れば散々書いてあるがソセゴン(ペンタジン=ペンタゾシン)注は
がん疼痛緩和に向いていない。

常勤医師はわかってくれていても
非常勤のドクターまで知っているわけではないので、ちょっと悲しい。
ソセゴン注使うくらいならレペタン坐剤でもよかったかもしれない。

個人的にがん疼痛にソセゴン注を使うのは非常に抵抗がある。

ついでに調べたが、

ソセゴン内服錠の鎮痛効果は、モルヒネの1/3~1/6程度、
本剤50mgの経口投与はソセゴン筋注15mgと
ほぼ同程度であると報告されている。

,臨床と薬物治療(1998),17,1,65

ペンタゾシンのpotencyがモルヒネの1/6であることから
ペンタゾシン1日量250mgを内服している場合には、
モルヒネの1日量は約40mgに換算される。

,麻酔科診療プラクティス 4癌性疼痛管理(2001),,,31

東京薬科大のサイトより
http://www.pharmis.org/jp/cancerpain/5.11.htm



ソセゴン経口50mg=ソセゴン筋注15mg
ソセゴン経口250mg=モルヒネ内服40mg
ということは
ソセゴン筋注15mg=モルヒネ内服8mg(面倒なのでここでは10mgと考える)という換算になる。

以前ブログの記事に書いたが、
トラマールを内服した場合、Tmaxは約2時間、
単回投与時のバイオアベイラビリティは68%
継続投与では90~100%とモルヒネ(30%)のそれよりも高い。

トラマール筋注と内服継続投与が大体一緒のバイオアベイラビリティだとすると。
トラマールはモルヒネの5倍の力価で等価だったので、
ソセゴン筋注15mg=モルヒネ内服10mg=トラマール注50mg

という換算になるんじゃないだろうか。

なのでもしソセゴン注15mg 1Aから指示変更依頼をしてもらうとしたら、
トラマール注100mg 0.5A(50mg) 筋注になるかな。

換算がかなり遠回りなので不安なら
トラマール注0.25A(モルヒネ内服5mg)で、
対応してもらってもいいかもしれない。
痛みが収まらなければ0.25A追加投与するなどの指示も同時にもらったりしてもいいが、
筋注をブスブス刺すのはかわいそうなのでやっぱり0.5Aでいいと個人的には思う。

ルート確保されてればワンショット静注でもいけそうだが、
完全に適応外の使用法なので使ったこと無い医師に依頼するのは、
非常に難しいだろう。

2011/1/30訂正
ワンショット静注は痙攣誘発のおそれがあるためダメだそうです(メーカーより聞きました。)


もしもレペタンなら坐剤か筋注で0.1mgか0.2mg投与かな。
あんまり使ったこと無いけど・・・。

ドマイナーなセダペイン注という「副作用が少ないソセゴン」的薬があるようだが、
当院は採用をしていない。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : 薬の比較 緩和ケア 鎮痛薬

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan