けいれん!

急性期の病棟のナースステーションで仕事してたら、
突然
「おっおっおっおっおっ」と声が聞こえたので、
声の方を見たら患者さんが
ベッドで寝たまま足をばったんばったんさせていた。

足しか見えなかったが確認しにいった看護師さんが
「痙攣してるっ!」と言ったので周りにいた看護師さん2人もベッドサイドにいった。

ベッドから落ちないように安全確保や
気道確保や酸素吸入をしにいったみたいだが、
私ができることと言えば薬の準備くらい。

落ち着いてセルシン注準備しようと救急カートの引き出し開けたが、
普段緊急を要する業務をしないので
内心は(おおおおおお落ち着けっ、あああ慌てるなっ!?)と焦りまくり。

セルシン注5mgが何mLなのか確認して、
とりあえず2.5mLのシリンジを選んだが、
針が何ゲージかわからん!

筋注なら細いほうが良さそうだが、
三活からの静注なら早く吸える18ゲージがいい。

わからんので「おりゃっ!」とアンプル割って
とりあえず23ゲージ選んで吸った。

そのころ看護師さんがセルシン取りに来てくれて
シリンジの空気抜いて渡した。

医師の指示により静注して落ち着いて一件落着。


元々ルートキープしている患者さんだったので、
冷静に考えれば三活から静注に決まっているが
そこまで冷静になれなかった。


痙攣って20~30分続かないと後遺症とかなく回復すると聞いた気がするので
焦る必要はなかったと思うが、やっぱり焦った。
患者さんが痙攣起こしているとこをあんまり見たことがない。
今までで2回くらいかな。

こんなに派手な痙攣も初めて見た。
今まで見た痙攣はもう少し動きが少ないというか、
ビクッ、ビクッという感じだった。

救急時の介助的なこと(注射薬の準備)は初めてではなく、
今までに2回か3回くらいあるが
かなり久しぶりだったので緊張したー・・・。

2分くらいの出来事だったけど慣れないことをしたので後から疲れが来た。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : 日記・雑記

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

テツ

Author:テツ
僻地の小規模病院の薬剤師です。


ブログ引っ越ししました。
https://bipop.net/

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 薬の豆知識 レビュー ジェネリック医薬品 薬の要点 薬の比較 便利 緩和ケア 気になる記事 降圧薬 腎機能と薬物治療 薬価 抗菌薬 利尿薬 鎮痛薬 雑誌「薬局」 漫画 アンケート 医療用麻薬 ジェネリック医薬品メーカー 調剤 日病薬誌 薬物動態 インターネット 音楽 ステロイド 抗うつ薬 エクセル 脳梗塞治療 喘息・COPD 薬の感想 薬剤管理指導 android 輸液 糖質制限 ハイリスク薬 抗不安薬 糖尿病 ローカルドラッグ 腎機能 ACCESS 新薬 医療安全 お得 簡易懸濁法 医薬品の価格 抗血小板薬・抗凝固薬 ワクチン 院内感染対策 薬の管理 育児 ゲーム 配合変化 点眼薬 名前の由来  病院機能評価 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan