田辺三菱や大洋薬品の不祥事・・・

大洋薬品は最近ノイロトロピンの後発薬のノルポート注回収があった。
その他にも繰り返し不祥事をおこしているので、
詳細は大洋薬品のwiki参照

以前は大洋薬品の後発薬の採用が多かったが、
ガスポートの回収をきっかけにどんどん他のものに切り替えていっていた。

そしてその切替先は田辺三菱(田辺販売)も含まれていた。

今度は田辺三菱の不祥事

厚労省などによると、問題となったのは医療機関向けに製造している注射剤「リプル注」、
「パルクス注」、「リメタゾン静注」、「パズクロス点滴静注液」の4種類。
 いずれも同工場の同じ社員が出荷前の試験の大半を担当し、
昨年までの約3年間、薬に含まれる重金属や、
溶けていない微粒子の量を調べる試験などを怠った疑いが指摘されている。
 不適切な試験は、社外の弁護士らによる調査チームの指摘で判明。
試験に必要な備品の購入量が少な過ぎたり、機器の使用頻度が低かったりしたことから分かった。 

田辺三菱子会社で不適切試験=一部製剤、出荷前検査怠る―足利工場立ち入り・厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110126-00000024-jij-soci



メドウェイの事件も試験結果を書き換えるという
「製薬会社として絶対にやってはいけない」ことだった。

今回の件は管理の構造が大洋薬品のガスポートの件と同じように見える。

田辺三菱のハイボンにチウラジールが混じってたというニュースもあったし・・・。
これも製薬会社として「万に一つもあってはならない事」だけど、
本当に混じってたかどうかは不明。

2011/3/4更新
後日田辺三菱のMRさんに確認したら
ハイボンとチウラジールは同じラインで作ってるらしいので、
実際に混入していた可能性が極めて高い。



大洋薬品はその「万に一つもあってはならない事」を
ホスホマイシンとイミペネム・シラスタチンでやっている。

田辺の後発薬の使用感は悪くない。
特にプロピベリン(バップフォーの後発)は、
頻尿の自覚症状がかなり改善した患者が数名いた。

しかし大洋も田辺ももう選ぶことはないだろう。
「お前はもう・・・○んでいる」
(これが言いたかっただけです・・・)

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : ジェネリック医薬品メーカー

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan