FC2ブログ

分包機の掃除に日局エタノール

昔から習慣的に終業時の分包機の掃除は消毒用エタノール(濃度76~81%くらい)だったり、
イソプロパノール添加により酒税回避した、
アルコールIP液というのを使ったりしていた。

エタノールとイソプロパノールの違いは吸入毒性の強さだけだと思ってたけど、
殺菌(殺ウイルス)スペクトルも違うらしい!
初めて知った。

消毒用エタノールは600円、アルコールIP300円ちょいだった気がする。

ある日院内製剤のために少しだけしか使用していない日局エタノール(濃度95~97%くらい)が
期限切れ間近だったので使ってみたら、すぐ乾くから気持ちいい!

日局エタノールは500mLで薬価500~700円
うちが仕入れたのは700円くらいなのでちょっと高いというか若干逆ざやだった。

エタノールは殺菌作用が濃度60~90%で最大になるらしいので、
日局エタノールは濃度が高すぎて消毒効果は不十分かな。
本当にすぐ乾くしね・・・。

ただ、調剤のときに使い捨ての手袋したりピンセット使ったりして一切薬に手を触れないから
分包機が細菌汚染される機会ってあんまりないような気がする。

院内感染対策で勉強したスポルディングの分類に当てはめて考えると、
飲食用物品なのである程度消毒したほうがいいのかもしれないなぁ。

しかしあの速乾の気持よさは捨てがたい。

どうしようかなーと思ってたけど安全には変えられないね。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : 日記・雑記

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

テツ

Author:テツ
僻地の小規模病院の薬剤師です。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 薬の豆知識 レビュー 薬の要点 ジェネリック医薬品 薬の比較 便利 気になる記事 緩和ケア 降圧薬 腎機能と薬物治療 薬価 抗菌薬 鎮痛薬 利尿薬 雑誌「薬局」 漫画 アンケート 調剤 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 日病薬誌 インターネット ステロイド 喘息・COPD 薬物動態 音楽 エクセル 脳梗塞治療 抗うつ薬 薬の感想 糖質制限 android 輸液 薬剤管理指導 ハイリスク薬 新薬 ローカルドラッグ 抗不安薬 糖尿病 医療安全 簡易懸濁法 お得 ACCESS 腎機能 育児  医薬品の価格 抗血小板薬・抗凝固薬 名前の由来 薬の管理 ゲーム ワクチン 配合変化 病院機能評価 お金 アフィリエイト 院内感染対策 点眼薬 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan