スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改良型の後発医薬品一覧(内服・外用)[愛知県薬剤師会]

製剤工夫がほどこされていたり付加価値がついているジェネリック医薬品の一覧を
愛知県薬剤師会が作成しているようだ。

リンク(Googleの検索1番目)

検索していて偶然見つけたが、どこからリンクしているのかわからなかった。

一番「おおっ!」と思ったのはラタノプロストのケミファ、TOA(東亜)、TS(テイカ)が
開封前でも常温保存なこと。
品質がわからないので、採用はしないけど、
非常に便利だし結構高い薬剤なのでそそられる・・・。
先発のキサラタンは1本2,321円、後発だと1,546円
納入価だとさらに差が大きくなるだろう。

フロセミド10mgはジェネリックなのに先発より高くなってしまうのが難点だけど
普通に便利で結構使ってます。
ラシックス20mgに比べて結構錠剤が大きいし色が付いているので識別しやすい。
ラシックス20mgって小さい上に刻印が浅くてめっちゃ見にくい!

特に半錠の場合、
あの「DLF」をもっと見やすくしてほしいと思ったことがあるのは私だけか。

ケトコナゾールクリーム「JG」はどこが改良されてるのかよくわからんけど、
軟膏だというところかな?

アルダクトンAのジェネリックはマカシーA(サワイ)と
ピロラクトン(大洋)に割線が付いているので半錠化しやすい。
スピロノラクトン錠「トーワ」はボロボロになって半錠が難しすぎる。

センノサイド内用液というセンノシドのラキソみたいなやつがあったことを初めて知った。
ラキソ使えばいいから採用はしないけど・・・。

セレブシロップは分包品だから普通に便利。

ピルジカイニド錠「三和」、アーガメイトゼリーやメニレットゼリー、
イソソルビド内容液「あすか」は載ってない。

イソバイドとイソソルビド内用液の製剤見本を飲み比べたことがあるが、
味の違いがどうとかいう前に口に刺激的で驚いた。
「患者さん、こんな刺激的なものを1日3回も飲んでいるのか・・・。」
というのが感想。

味は刺激的で苦味もかなりきついけど
イソソルビド内容液「あすか」のほうが甘くて後味がすっきりしてて
マシかなぁというくらい。
メニレットゼリーはまだ食べたことがないが、
知り合いの薬剤師は「結構普通に食べられる」と話していた。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : ジェネリック医薬品

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

テツ

Author:テツ
僻地の小規模病院の薬剤師です。


ブログ引っ越ししました。
https://bipop.net/

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 薬の豆知識 レビュー ジェネリック医薬品 薬の要点 薬の比較 便利 緩和ケア 気になる記事 降圧薬 腎機能と薬物治療 薬価 抗菌薬 利尿薬 鎮痛薬 雑誌「薬局」 漫画 アンケート 医療用麻薬 ジェネリック医薬品メーカー 調剤 日病薬誌 薬物動態 インターネット 音楽 ステロイド 抗うつ薬 エクセル 脳梗塞治療 喘息・COPD 薬の感想 薬剤管理指導 android 輸液 糖質制限 ハイリスク薬 抗不安薬 糖尿病 ローカルドラッグ 腎機能 ACCESS 新薬 医療安全 お得 簡易懸濁法 医薬品の価格 抗血小板薬・抗凝固薬 ワクチン 院内感染対策 薬の管理 育児 ゲーム 配合変化 点眼薬 名前の由来  病院機能評価 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。