デノパミン(カルグート)の効果

たまーにデノパミンを持参薬で持ってくる人がいるけど、


継続したほうがいいのかやめたほうがいいのかいまいちわからん。


β1刺激薬だから、


心不全→血流落ちるor血圧下がる→圧受容器が反応→


カテコールアミン分泌→心機能亢進→さらに心不全


こういうループに拍車をかけるような気がする。


実際このループを抑えるためにカルベジロールやビソプロロールみたいなβ遮断薬が投与されて、予後の改善に繋がっている。


 


http://www.npojip.org/jip_book/magazine/riyu.html


ここにも載ってるけど普通に考えたら心不全悪化するよな・・・。


急性期なら注射でカテコールアミン投与するだろうし。


 


こういう迷ったときの参考にしているのがgooヘルスケア。


誰がコメント書いているのか知らないけど、


どうでもいい薬には辛口コメントがついていておもしろい。


http://health.goo.ne.jp/medicine/search/detail.html?id=1058&mode=1&searchword=%A5%AB%A5%EB%A5%B0&kind=0&type=1&offset=0



経口投与が可能なカテコラミン製剤です。
 神経伝達物質,また副腎髄質ホルモンとして重要な役目をしているカテコラミンの強心作用は強力ですが,内服した場合の有効性には疑問があります。


やっぱり辛口です。



↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan