プラザキサ、メマリー、レミニール、フェブリク、アクレフの薬価(2011/5/14訂正)

2011/3/3 アポネットさんのブログに、薬価承認の記事がありました。
リンク先のpdfに3月11日薬価収載予定の医薬品の予定薬価が載っています

興味あるものだけ抜粋

分類商品名成分名規格薬価1日薬価
アルツハイマー病治療薬メマリー錠メマンチン5mg133.9427.5
10mg239.2
20mg427.5
レミニール錠ガランタミン4mg104.7
8mg187.1
12mg237.1
活性型ビタミンDエディロールカプセルエルデカルシトール0.5μg68.598.8(68.5)
0.75μg98.8
抗凝固薬プラザキサカプセルダビガトラン75mg132.6530.4(465.4)
110mg232.7
尿酸合成阻害薬フェブリク錠フェブキソスタット10mg31.1106~163.2
20mg56.4
40mg106.6
医療用麻薬アクレフ口腔粘膜吸収剤フェンタニル200μg951.1
400μg1729.2
600μg2179.3
800μg2502.5



アルツハイマーの薬はそれなりの値段するなぁ・・・。
比較対象がアリセプトだからかな。

プラザキサは以前の記事で書いた予想をかなり下回った。
1日700円くらいすると思ったんだけどな。

外国に比べてもかなり安い値段になっている。(75mgの外国平均377.3円)
かなり円高の去年の平均レートで換算しているらしいが、
不自然なくらい日本の薬価が安いと思う。
原価計算だからかな。
とりあえず薬が安いと患者さんも医療機関も喜ばしいことだけど。

フェブリクもザイロリック100mgの27円に比べると若干高いが
新薬の割にかなり安くて使いやすそう。
これくらい安いと普及も早いかもしれない。

2011/5/14訂正 アクレフは1回量と考えるとかなり高め。
オプソやオキノームのように気軽に使える金額ではない。

2011/5/14 訂正

フェブリクの薬価が間違っていて、原価を載せていました。
修正しています。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : 薬価 気になる記事 新薬

コメント

非公開コメント

初めまして。

鹿児島県在住のひろぶーといいます。
プラザキサの検索でここにやってきました。
心房細動があり現在ワーファリン1mg*3状態な物なので、
興味あります。
ありがとうございます。

はじめまして

コメントありがとうございます。

プラザキサはワーファリンに比べると値段が高くなりますが、
採血検査の減少や、
ワーファリンのように「効き目が弱くなる」「効き過ぎる」ことが少ないと思いますので、
期待しています。

まだ自分の病院では採用になっていませんが、
4月中には採用になりそうです。

ワーファリンに比べて脳梗塞の減少、脳出血の減少、
心筋梗塞の増加、消化管症状の増加が書いてあるブログがあります。

医者から詳しく聞かされない医療情報:セカンドオピニオン
心房細動に対する新しい抗凝固療法 プラザキサ
http://blog.goo.ne.jp/secondopinion/e/dbd3bf9969fb8ae7e5945a67f191a3c9

「夢の新薬」ではないですが、
適切に使えば十分に有効な薬なのではないかと考えています。

当面は現状維持で!

参考リンクありがとうございます。
プラザキサの話は、前回検査の際主治医がつぶやいていました。

>医者から詳しく聞かされない医療情報:セカンドオピニオン
心房細動に対する新しい抗凝固療法 プラザキサ
http://blog.goo.ne.jp/secondopinion/e/dbd3bf9969fb8ae7e5945a67f191a3c9

非常に参考になりました。私の場合、今回より56日分処方されるようになり、安定しているのかもしれません。当分は現状維持で行きたいです。新薬はやはり高いですね。

見ず知らずの者に、親切に感謝します。

私も勉強中です

ワーファリンはこれまでの実績があるのと、
長期処方ができるのが強みですね。

値段も安いのでPT-INRが安定していれば
現状維持がいいと私も思います。

はじめまして

メマリーで飛んできました。
83歳の母が認知症(かなり進行が急)でアリセプト半年服用⇒下痢粗相に懲りてメマリーに切り替えて半年です。

易怒や感情の高まりが酷く(副作用?)、メマリーの中止も視野に入れています。ただ最近気が付いたことでアリナミンEXのジェネリックを一緒に服用すると効果がある(明らかに違う)。「ビタミンB12 認知症」で検索してビタミンB群に効果があることも知りました。

そこで本日、米国サプリでビタミンB12、ついでにアルファGPC、ホスファチジルセリンも試してみようと手配いたしました。(薬剤師さまには申し訳ないのですけど・・)
【脳神経内科の主治医にどのように説明したらよいものか悩んでいます】

初めまして

コメントありがとうございます。

認知症の薬は下痢したり興奮したりする人は確かにいるみたいですね。
ビタミンに関しては知らなかったんですが
コメントくださった通りネット検索で記事があり、興味深く読みました。

サプリに関しては全然知らないのでコメントは控えておきます。

医師には説明しづらいですね・・・。
カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan