本当に明日から使える漢方薬 斜め読みレビュー

※偏見と勘違い(うろ覚え)に満ちたレビューです。

タイトルの本は
日経メディカルオンラインでも連載している新見正則医師の本。

4,200円と結構な値段だが、
漢方薬を食わず嫌いしていた自分にとって
「元漢方嫌い」を自称しているこの医師の本は入門書にいいかもしれないと思い購入。

結論から言うと買って損はなかったような気もする。

細かい感想

漢方に対する考え方や六病位、証、気血水などの漢方理論、
簡単な診断方法が載っていてわかりやすい。

文字の大きさやレイアウトも普通の医学書より読みやすいと思う。

「漢方薬って「病名」に出すようなものじゃなくて症状に出すような薬だから
選び方が難しそう」
というイメージが私にあったが
そのへんも解説してあり、
代表的な症状への処方例も載っている。
入門書としてはなかなかいいと思った。

「漢方薬のいいところとして、
いろんな薬を試すことができる。
Aが効かないとB、Bが効かないとCを試す。
そのうち効く薬が見つかる」
というような記載がある。

「うーん・・・」という感じだ。

漢方薬ってかさばるから何種類も置くことが難しいのと、
漢方薬を自ら処方する医師がいないので、
必要あらばこっちから処方提案することになる。

そのときに最初の薬で効果の切れ味が良くないと、
あんまりいい印象持ってくれないかもしれないなぁと思ったり。

最終的な目標は「患者さんの症状が改善する」ことなので、
その糸口が漢方薬にあればいいんだけど、
そこまで辿りつけるかどうかがわからない。

一番の問題は
「漢方薬が劇的に効いた症例を自分も自分の病院の医師も見たことがない」
ということかもしれない。
これを体験すればどんどん漢方薬を使ってみようという気になるだろう。

この本の面白いところが
「処方がわからなかったときはこれを試そう」という例がある。

元気がない→補中益気湯
胃もたれ→六君子湯
心身症の傾向→柴胡桂枝湯

それでも思いつかなければ食欲、便通、睡眠が問題なくなるように
漢方を処方

それでも思いつかなければとにかく柴胡桂枝湯

本当に処方が全く思いつかないときは
実証→大柴胡湯+桂枝茯苓丸
虚証→小柴胡湯+当帰芍薬散
これで2~4週間様子見
70ページより引用



漢方薬はこの本以外読んだことが無いけど
このくらい割りきっている漢方薬の本があるだろうか。
これならやってみてもいいかなと思わせてくれる。

これ以外にも処方が全く思いつかないときの例が色々載っている。
西洋薬にはあり得ない処方の仕方だけど
こんなことができるって面白いなぁと思う。

漢方薬が苦手なので読むのが割ときつかったが、
漢方薬について少し理解した。
どうしても困ったときには役に立ちそう。

この本を読む限り
漢方薬って緩和ケア領域にも向いている感じがした。


気になったこと

・漢方薬はバランスが大事
漢方薬は生薬を一定の量組み合わせて作られているので、
生薬の量が一つでも変化すると作用が変わるときがある。
だから漢方薬同士の併用は基本的には行わない。

・実証と虚証の見分け方は麻黄が飲めるかどうか

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

【送料無料】本当に明日から使える漢方薬

【送料無料】本当に明日から使える漢方薬
価格:4,200円(税込、送料別)

関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : レビュー

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

テツ

Author:テツ
僻地の小規模病院の薬剤師です。


ブログ引っ越ししました。
https://bipop.net/

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 薬の豆知識 レビュー ジェネリック医薬品 薬の要点 薬の比較 便利 緩和ケア 気になる記事 降圧薬 腎機能と薬物治療 薬価 抗菌薬 利尿薬 鎮痛薬 雑誌「薬局」 漫画 アンケート 医療用麻薬 ジェネリック医薬品メーカー 調剤 日病薬誌 薬物動態 インターネット 音楽 ステロイド 抗うつ薬 エクセル 脳梗塞治療 喘息・COPD 薬の感想 薬剤管理指導 android 輸液 糖質制限 ハイリスク薬 抗不安薬 糖尿病 ローカルドラッグ 腎機能 ACCESS 新薬 医療安全 お得 簡易懸濁法 医薬品の価格 抗血小板薬・抗凝固薬 ワクチン 院内感染対策 薬の管理 育児 ゲーム 配合変化 点眼薬 名前の由来  病院機能評価 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan