地味すぎるキョーリンの箱と好きな色の箱

卸の営業さんの希望もあってウリトスからウリトスOD錠に変えたが、
いつもながらキョーリンの包装が地味すぎる。

ウリトス

新薬なのに「30年前に発売された薬です」
と紹介されても何の違和感もないデザイン。

決して包装を変えない姿勢があるのかもしれないが、
もう少し箱に色つけてもいいんじゃないかなと思ってしまう。

初めてウリトスが来たときはパッと見でジェネリックかと思ってしまった。

製薬会社によって医薬品の箱は違うが、
基本的に白を基調にしているものが多い。

個人的に一番好きなデザイン(色)の箱はオキノーム

オキノーム

これだけはっきり色付けされてると
2.5mgは青、5mgはオレンジ、緑は10mgと印象づけられる。

製薬企業の箱で好きなのは日医工

日医工

結構色がはっきりしていてバランスがいいように見える。

先発薬メーカーよりも個人的には好き。

キッセイのユリーフも結構綺麗な色をしている。
ユリーフ

武田のロゼレムは絵柄で効果がわかりやすい。
ロゼレム

エビリファイはベタ塗りの青やオレンジ。
エビリファイ

大塚の箱のデザインって角張ってるイメージ。

医薬品の効果と箱のデザインはあんまり関係ないけど、
綺麗な箱は好き。

携帯でうまい写真の取り方わからなくてピンぼけしてしまった・・・。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : ジェネリック医薬品 日記・雑記

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

テツ

Author:テツ
僻地の小規模病院の薬剤師です。


ブログ引っ越ししました。
https://bipop.net/

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 薬の豆知識 レビュー ジェネリック医薬品 薬の要点 薬の比較 便利 緩和ケア 気になる記事 降圧薬 腎機能と薬物治療 薬価 抗菌薬 利尿薬 鎮痛薬 雑誌「薬局」 漫画 アンケート 医療用麻薬 ジェネリック医薬品メーカー 調剤 日病薬誌 薬物動態 インターネット 音楽 ステロイド 抗うつ薬 エクセル 脳梗塞治療 喘息・COPD 薬の感想 薬剤管理指導 android 輸液 糖質制限 ハイリスク薬 抗不安薬 糖尿病 ローカルドラッグ 腎機能 ACCESS 新薬 医療安全 お得 簡易懸濁法 医薬品の価格 抗血小板薬・抗凝固薬 ワクチン 院内感染対策 薬の管理 育児 ゲーム 配合変化 点眼薬 名前の由来  病院機能評価 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan