ドロヘドロ 16巻 ネタバレ含むレビュー

今回は15巻の伏線回収や本筋のストーリーも
テンポよく進んだ。

わかったこと

・ボスがなぜカイマンになったのか
・カイマンの中になぜ栗鼠の魔法(カース)が閉じ込められているのか
・なぜ二階堂とあったときは最初首がなかったのか。
・なぜカイマンは恵比寿の魔法にかかっていたのか
二階堂の魔法で過去に言って全てわかった。

ボスがあっさり殺されるほどに
カースって強いんだなと思う反面
前巻で夏木にはあっさり負けたのはなぜだ。
あれは夏木が本気の攻撃をせず防御側だったからだろうか。
殺すつもりがない相手には強さを発揮できないだけか。

それとも栗鼠と一体化しているときはそんなに強さを発揮できないのか。

恵比寿の魔法にボス=会川=カイマンがかったのは、
本当に単なる偶然だった。
これもまた何かの伏線なんだろうか。


・八坂の本線回収。思惑通り黒い粉を手に入れるためには手段を選ばなかった
・藤田の最後はありがちだがよい終わり方だった。
単行本の最終話としては余韻が残って良い。
藤田が死ぬことはないだろうけど。

・ボスが出す黒い液体はホールの黒いヘドロ(雨)
これが魔法使いたちにめまいや違和感を覚えさせてるんだろうなぁ。
しかしボスがなぜこのヘドロを出すかはまだ不明

わからないこと
・ボスが悪魔腫瘍を取り入れて魔法を使う以外にも秘密があるが、
現在は悪魔と栗鼠しか知らない。
そろそろ終盤にさしかかってでボスの正体が話の肝になってきた。
カスカベ博士が手術した以外に何かあるんだろうか。
手術したカスカベ博士も知らないこととはなんだろう。

・なぜ八坂が死ななかったのか。
明らかに致命傷だったのになぜ死ななかったのかが全然わからん。
次巻で何かわかるんだろうか。

とにかく今回も非常におもしろくて待ちに待った甲斐があった。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : レビュー 漫画

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan