スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/6/27 嵐のような雨の日に

第二子(男の子)誕生

予定日ぴったりに生まれるとは思わなかった。

顔はものすごく嫁の父親に似ているが、
手や指は僕に似ていた。

前日のエコーでは3200gほどだったのに
出てきてみたら約3900gのプチ巨大児。

母親の体重は糖質制限による体重コントロールで
妊娠前+7kgくらいだったにもかかわらず・・・。

一人目は3500gくらいで
抱っこしたら「重いなぁ~」と感じていたが
今では11kgになった子供を抱っこするのに比べると
3900gなんてめっちゃ軽い。

陣痛が微弱で
途中から子宮収縮剤のアトニン使ったが
帝王切開にならず会陰切開・会陰裂傷なし。

あとでわかったことだが
卵膜付着もあったとのこと。

県立大野病院のネット記事や
救児の医療という本を読んだりしていると
出産はとてもリスクがあり、
無事生まれることは当たり前ではないと思っている。
母子ともに健康に産まれたことに感謝。


関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : 日記・雑記

コメント

非公開コメント

No title

久しぶりに訪れてみれば...

おめでとうございます。
私も2回の出産経験がありますが、何も知らないうちに終えてよかったと思います。
出産時に何かあるといけないからと、婦人科以外の科がある病院を選びましたが、さまざまなリスクが
あることをのちに知りました。
無事に生まれてくれることのありがたさ。

しばらく育児大変でしょうが、奥様へのフォロー大切ですよ。

ありがとうございます

返信が遅れてすみません。

仰る通り無事に生まれてくることほどありがたいことはないと
私も思っています。

育児の大変さは覚悟していましたが、
2人になると2倍とまではいかなくともやっぱり大変ですね。

1人目がちゃんと弟が産まれたことを認識して
我慢をしてくれるときがあるので
助かっています。

妻へのフォローは恥ずかしながら今まであまりしていなかったので
いい加減覚悟決めてやるしかないかと出産前から思っています。

カウンタ
プロフィール

テツ

Author:テツ
僻地の小規模病院の薬剤師です。


ブログ引っ越ししました。
https://bipop.net/

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 薬の豆知識 レビュー ジェネリック医薬品 薬の要点 薬の比較 便利 緩和ケア 気になる記事 降圧薬 腎機能と薬物治療 薬価 抗菌薬 利尿薬 鎮痛薬 雑誌「薬局」 漫画 アンケート 医療用麻薬 ジェネリック医薬品メーカー 調剤 日病薬誌 薬物動態 インターネット 音楽 ステロイド 抗うつ薬 エクセル 脳梗塞治療 喘息・COPD 薬の感想 薬剤管理指導 android 輸液 糖質制限 ハイリスク薬 抗不安薬 糖尿病 ローカルドラッグ 腎機能 ACCESS 新薬 医療安全 お得 簡易懸濁法 医薬品の価格 抗血小板薬・抗凝固薬 ワクチン 院内感染対策 薬の管理 育児 ゲーム 配合変化 点眼薬 名前の由来  病院機能評価 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。