辛夷清肺湯のメーカーによる違い

漢方薬は同じ名前でもメーカーによって配合や総量が違う。

今回は104番の辛夷清肺湯で比べてみる。
なぜこの漢方なのかというと
慢性副鼻腔炎で自分が飲んでいるため。
自分はなんとなくクラシエのものを服用している。
クラシエのみ1日2回ですむように3.75gの包装がある。(自分は2.5gを飲んでいる)

量の単位はグラム

ツムラクラシエオースギコタロー
シンイ2322
セッコウ5655
バクモンドウ5655
オウゴン3333
サンシシ31.533
チモ3333
ビャクゴウ3333
ビワヨウ2122
ショウマ11.511
1日総量7.57.51212
エキス量4.54.36.37.5
1日薬価127.5円100.5円92.4円106.8円



こうしてみるとクラシエ以外の配合比は一緒だった。

一日総量とエキス量が右側2つは多い。

量の差が何を意味しているのかはわからんけど
1回4gを1日3回というのはかなり多いという感じがする。
その分効くなら飲んでみたいが
卸に注文すれば翌日に届くくらいには流通してるんだろうか。
クラシエ辛夷清肺湯も2.5gを1日2回(朝は食後、夕は食前)という。
中途半端な飲み方をしているので 効いているのか効いていないのかいまいちわからない

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : 薬の比較

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan