[漫画]麻酔科医ハナ 4巻 ネタバレありの感想

前回の3巻のレビュー
http://ploop.blog12.fc2.com/blog-entry-292.html

話がとても自然なペースで進んでいて気持ちが良い。

前回登場した優秀な麻酔科医の同期 若宮先生と、
普通にからむようになっている。
同期ってそんなもんだよな。

この本を読んだおかげで
硬膜外麻酔とクモ膜下腔の麻酔(脊椎麻酔)の違いを知った。

今回のメインイベントは
前回の本線(火浦がアル中)を回収。
小早川が復活したことだろう。

火浦のアル中はついにハナコにバレてしまった。
これからまともに働けるのだろうか。
手の震えなどの症状も悪くなっているようだ。

心臓外科の麻酔はハナコには難しく、
そして代役として小早川先生が泣きながら麻酔を成功させた。

小早川先生が失敗したエピソードの回想もちらほら出てきたが、
具体的にはよくわからなかった。
結局オペ中の麻酔薬によるアナフィラキシーショックに気づくのが遅れて
患者が亡くなったってことかな。
3巻を読みなおせばもう少しわかるかもしれない。

とりあえず面白さは変わらず
話もちゃんと進んで面白い。

この流れだとどんどん難しい麻酔が増えるようだし
小早川先生がもっと活躍するシチュエーションを期待。
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 漫画 レビュー

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 薬の豆知識 レビュー ジェネリック医薬品 薬の要点 薬の比較 便利 緩和ケア 気になる記事 降圧薬 腎機能と薬物治療 薬価 抗菌薬 利尿薬 鎮痛薬 雑誌「薬局」 漫画 アンケート 医療用麻薬 ジェネリック医薬品メーカー 調剤 日病薬誌 薬物動態 インターネット 音楽 ステロイド 抗うつ薬 エクセル 脳梗塞治療 喘息・COPD 薬の感想 薬剤管理指導 android 輸液 糖質制限 ハイリスク薬 抗不安薬 糖尿病 ローカルドラッグ 腎機能 ACCESS 新薬 医療安全 お得 簡易懸濁法 医薬品の価格 抗血小板薬・抗凝固薬 ワクチン 院内感染対策 薬の管理 育児 ゲーム 配合変化 点眼薬 名前の由来  病院機能評価 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan