オパルモンの適応はバージャー病なのか

プロレナール(オパルモンと全く同じ薬)が査定されて気づいたが、
オパルモンの適応は

閉塞性血栓血管炎に伴う潰瘍、疼痛および冷感などの虚血性諸症状の改善

この閉塞性血栓血管炎を自分の中で勝手に解釈して、
今まで閉塞性動脈硬化症の一種だろうと思っていた。

ところが、よく字ヅラを見ると
閉塞性血栓血管炎

血管炎といえば海外ドラマのDrハウスでもよく鑑別疾患で挙げられるような
難病というかマニアックな病気という印象がある。

念の為検索してみると
閉塞性血栓血管炎はバージャー病のことをいうようだ。

決して閉塞性動脈硬化症ではない。

閉塞性動脈硬化症にオパルモンはよく見るから何も考えていなかった。
本来の適応があるPG製剤はドルナーだったんだな。

うちの地域で閉塞性動脈硬化症にドルナーが使われている例は
オパルモンより少ないという印象がある。

オパルモンは腰部脊柱管狭窄症にも閉塞性動脈硬化症にも効くし、
便利な薬だと思っていたんだが、
保険適応を考えると実は違ったようだ。
もちろん閉塞性動脈硬化症にオパルモンは効果があるのは疑いようがないとは思う。

その前にPGI2とPGE2の違いをちゃんと勉強しといたほがいいかもしれない。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : 薬の豆知識

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

テツ

Author:テツ
僻地の小規模病院の薬剤師です。


ブログ引っ越ししました。
https://bipop.net/

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 薬の豆知識 レビュー ジェネリック医薬品 薬の要点 薬の比較 便利 緩和ケア 気になる記事 降圧薬 腎機能と薬物治療 薬価 抗菌薬 利尿薬 鎮痛薬 雑誌「薬局」 漫画 アンケート 医療用麻薬 ジェネリック医薬品メーカー 調剤 日病薬誌 薬物動態 インターネット 音楽 ステロイド 抗うつ薬 エクセル 脳梗塞治療 喘息・COPD 薬の感想 薬剤管理指導 android 輸液 糖質制限 ハイリスク薬 抗不安薬 糖尿病 ローカルドラッグ 腎機能 ACCESS 新薬 医療安全 お得 簡易懸濁法 医薬品の価格 抗血小板薬・抗凝固薬 ワクチン 院内感染対策 薬の管理 育児 ゲーム 配合変化 点眼薬 名前の由来  病院機能評価 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan