本のISBNコードをAndroidスマホで効率良く読み取るアプリ:ブックリスト

※パソコンにWebカメラがついていると
バーコード読み取りできるソフトが使えるようです。

ネットの古本屋見積りを依頼する時に
「タイトル要らないからISBNコードだけ送って」
と要求されるところがある。

本が何冊にもなると手打ちなんてできるはずもなく
効率の良い方法を探していて見つけた。

自分が使っているスマホはIS05
Android2.34

AndroidのブックリストとQRコードスキャナーを組み合わせる。
上記ソフトをGoogleプレイストアからインストール
ブックリストを起動

スマホのメニューボタン(三みたいなマーク)をタッチ

設定

連続登録(バーコード)

でどんどんカメラで読み込んでいく。

全部読んだら設定メニューのCSVエクスポート

ファイルマネージャかESファイルエクスプローラーで
sdcard/booklist/booklist.csvを長くタッチしてシェアを選択
メール送信などでパソコンに送信

ISBN読み取り

エクセルかOpenOfficeで開いたら上記のようなファイルになっている。
エクセルではB列の情報しかいらないので他の列を削除

B列が変な文字列になっているので
B列の一番上の灰色のところを右クリックしてセルの書式設定
表示形式を数値にするとちゃんと表示される。

これでリストが出来上がるのでコピペすればいけるかな。
保存するときは書式を保存したいので
エクセル形式(xls)で保存したほうが良いと思う。

安い中華タブレットだとバーコード読むときにピントがあわなくて
うまくいかないかもしれない。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

tag : android

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan