病院機能評価の対策 再審査の理由検索

医療従事者からは忌み嫌われている存在の医療機能評価機構であるが、
病院が目指す以上、病院機能評価ver6.0取得のために頑張らざるを得ない。

なるべく少ない努力で審査に合格したいと思うが、
医療機能評価機構は審査項目の最低基準があっても何故か秘密にしている。

そこでどういう理由で落ちる(再審査になる)かを検索したいので、
Googleのサイト検索を利用する。

病院機能評価の再審査結果は
http://www.report.jcqhc.or.jp/cgi-bin/saisinsa.cgi
必ず上記のURLから開始するようである。

Google検索で
site:http://www.report.jcqhc.or.jp/cgi-bin/saisinsa.cgi
↑の後にスペースを入れて何か検索したい言葉「廃棄物」「禁煙」
などを入れるとどういう基準を満たしていないと落ちるかが大体推測できる。

前にぱっと見た感じでは滅菌物、感染性廃棄物、鍵の管理、
分煙をしっかりせずに落ちている例が多いように見えた。

滅菌時に生物学的インジケーターを使用していないと落ちるとか、
他にも最初から基準があるんだったら教えてくれればいいのに・・・。

再審査理由のデータベースでもあれば便利なんだけどな。

どこかのブログに書いてあったが
病院機能評価ってやたら金がかかるのに
緩和ケア病棟をやっているなどの施設基準のためでなければ、
全く金銭的裏付けがない。
病院にとってのインセンティブが何なのかよくわからない。
病院機能評価に使うならそのお金を患者さんのためになることに
使ったほうがいいと思うが・・・。

医療従事者側から見れば病院機能評価を取っているということが
いい病院であることとは決してイコールではない。
医療事故や感染がニュースになっても
病院機能評価を取っている病院なのに何故?」
という考えが起きないし、報道でも聞いたことがない。


やたら否定が多くなってしまったが、
管理者側からすると「病院機能評価のため」ということで
人を動かしやすくなったりベースアップに繋がったりするから
悪い面ばかりではないかもしれない。

機能評価のための書類作成や印刷ばかりで愚痴っぽくなってしまった・・・。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 病院機能評価 インターネット

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan