[パソコン]マザボ交換で電源が入らなくて苦労した

パソコンにSSDを載せたのでマザーボードも交換したら電源入らなくなった。
結果として起動したのだが、
原因は
「フロントUSBのコネクターを上下逆に刺していた」

始めてからの過程は

GA-H61M-DS2 Rev.1.0→ASROCK B75M R2.0への変更。
ケースはZ9 PLUS

CPUを取り外してグリス吹いてまた塗りなおして、
新しいマザボにつけて、メモリ、グラボなど諸々つけた。

いつも苦労するのがパワースイッチやLEDのコネクタ

なんとか全部終えてスイッチを押してもなんの反応もない。

電源スイッチのコネクタを何回挿しなおしても起動しない。
そもそもマザーボードに通電しているのか判断できなかった。
だからマザボの初期不良、メモリの静電気による破壊など考えたけど
それほど頻度は高くなさそう。

一番疑ったのが電源スイッチのケーブル破損。
今までそうなったことはないが、
それくらいスイッチ押してもなんの反応もなかった。

ぐぐってみたら、
「とりあえず最小構成にして電源入れる」
という対応が乗っていたのでいろいろ外しながら試していったら
USB2.0のコネクタ抜いたところで電源が入った。

まさかUSBで電源が入らないということはないと思っていたので、
思わぬ落とし穴にハマった気分。

結局またケーブルいろいろ付け直しても起動した。

マザボ交換なのでOSは結局クリーンインストールしたが、
起動させるまでに2時間半もかかった。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
人気ブログランキングへ

関連記事

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

tag : 日記・雑記

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan