2015年に読んだ漫画の感想

今年から電子書籍で買うようになりました
hontoで割引クーポンが出たときにまとめ買い

最初に自分の中での2015年ランキング

1位 ちはやふる
2位 高台家の人々
3位 進撃の巨人
3位 キングダム
5位 嘘喰い
6位以降 蜜の島、あそびあい、アイリウム、賭ケグルイ、サルチネス、
●就職難 ゾンビ取りガール 福満しげゆき
面白いんだけど電子書籍だと字が読みにくい。
内容的にはあまり続きが気にならないかな・・・。

●ブローウェイオブ・ザ・デッド 女ンビ すぎむらしんいち
エロい、とにかくエロかった

●神様、キサマを殺したい
1巻無料で読んでついつい気になってしまった
味方の殺人鬼が追いつめられそうな展開が1巻の終わり
4巻まで一気に買った

エログロマーケティングという感じなんだけど、
絵がかなり綺麗。
展開はかなりご都合というか味方の殺人鬼が無双する

続き出たらどうしようかな・・・

●ギャングース 肥谷圭介 鈴木大輔
注釈がめちゃくちゃ多い漫画に電子書籍は向いていないことを確認。
それがなければ読みやすいんだけど・・・。

貧困の子供が犯罪に走る経緯を漫画にして詳しく解説
明るくなる話ではない。
9巻まで買ったけど疲れてまだ読めず。

●ナナマルサンバツ 杉基イクラ
ネットで知って面白そうなので購入。
競技クイズ漫画
読んでる時は面白いんだけど、
続きが読みたくならなくなった。
角川半額セールでときどき半額になるのでそのときが狙い目か

●サルチネス 古谷実
稲中以降は同じような漫画ばっかりのイメージだったが
完成したというようなamazonレビューがあったので購入。

主人公なりの哲学があって良い。
いつものように人が殺されてヤクザが出てくることもない。
作者の思いをうまく漫画に載せられてるんじゃないかな。

●嘘喰い 迫稔雄
プロトポロス編がめちゃくちゃおもしろかったけど、
後半ちょっとダレてきたかな。

●当て屋の椿 川下寛次
まさにエログロ
こういう漫画は電子書籍に向いてる。

内容的にはB級という感じなんだけど
絵はうまいし陰影がめっちゃくっきりしているので
電子書籍でも読みやすい
そこまでストーリーも悪く無い。

暇つぶしにはいい。

●蜜の島 小池ノクト 
4巻で終わりのサスペンス。
グダグダがほとんどなくてかなりいいと思う。

ストーリーと絵がマッチしている。
自分的には高評価

●アイリウム 小出もと貴
短編集 かなり面白かった。
 
●ちーちゃんはちょっと足りない 阿部 共実
話題作
しかしこの漫画読んで面白いかな・・・。
知的水準が高くないとこのマンガは楽しめないかもしれない。
後味の悪さは格別

●賭ケグルイ 河本ほむら 尚村透
萌系ギャンブル漫画
敵キャラの顔芸と主人公の恍惚の表情が良い。
最近ハマったので続きが気になる漫画
4巻はいまいちだった。

●あそびあい 新田章
貞操観念崩壊した女子高生への恋。
昔だったらセクシャルな表現に悶々としてちゃんと読めなかっただろうけど
30歳を越して結婚して子供できた今ならストーリーを追えるぞ!

ストーリーや雰囲気作りはとてもよくできてるんじゃないかと思う。
読み返すほどじゃないけど面白かった。

●テラフォーマーズ 貴家悠 橘賢一
14巻まではそこそこ面白かったんだけど
15巻でグダグダが頂点に。

さすがにもう次買わない。

●キングダム 原泰久
最高です。
合従軍編が一番おもしろかったですが、
いまでも充分面白い。

●わたしがモテてどうすんだ ぢゅん子
腐女子系ギャグ漫画
自分的には作者のノリがかなり好み。
よくもまぁこんなにネタづくしにできるわ。

だれとも付き合わなくていいからこのまま突っ走って欲しい。

●子供はわかってあげない 田島列島
雰囲気が完成している。
特別面白いというわけではないが、
2巻できっちり終わるほんわかストーリー。

●俺物語 アルコ 河原和音
借りて読んだ
面白いのだけれど自分で買おうと思うほどじゃなかった。

主人公の親友が異常なほど清純イケメンキャラクターなのが気になる。
あれほどのスペックであの性格だと不気味。

●ライチ光クラブ 古屋兎丸
まさにサブカル!
読んだときがこういうストーリー読みたいときじゃなかったので
残念だった。
絵がうまい。

●イノサン 坂本眞一
絵がうますぎ
しかし8巻まで読んであまり読みたくなくなってきた。

●進撃の巨人 諫山 創
今までの謎が溶けていくのが面白すぎる。
最初は残酷マーケティングで人気出たのかと思っていたが
一番ヒットしていたころより今のほうがさらにおもしろくなっている。

●ちはやふる 末次由紀
情熱漫画No1
一生懸命を全肯定してくれる漫画
これは人気出るのがわかります
後世に残したいと思う数少ない漫画。

読んでるときは味方が勝ちすぎる印象があったが、
漫画の展開的にこのスピードで勝たないとエンドレスになると気づいた
もう30巻だし。

●高台家の人々 森本 梢子
自分の中でメガヒット
こんな面白いギャグ漫画は何年ぶりだろう。

●ドロヘドロ 林田球
グダグダ入りましたー。
19巻で話が収束してたのに20巻でグダグダ。
さっさと15巻くらいで終わるストーリーにすればよかったのに。
もったいない

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : レビュー

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan