後発医薬品4大メーカーのホームページ情報量比較

2010/02/22
新しい記事に情報をまとめたリンクを作成しました。
http://ploop.blog12.fc2.com/blog-entry-68.html

--------------------------------------------------------------------------
医療機関での後発医薬品品目数に関する加算がついたので、
その中ので必要とされる後発医薬品の採用基準を、
より厳格に決めておきたいところである。

ジェネリック医薬品協議会の採用基準(選定基準)を参考にしながら、
東和、大洋、沢井、日医工のHPの情報量を比較してみた。

かなりやっつけ気味に確認したので間違っている可能性が高い。
今回調べたのは各社のアムロジピンOD錠

会社名

IFがpmdaから

DL可能か

無包装の

安定性

粉砕後の

安定性

簡易懸濁法

IFの純度試験

先発との

比較資料

大洋

東和

IF

×

×

沢井

×

IF

IF

×

×

日医工

×

×

×

×


一番左から、 添付文書情報メニューからインタビューフォームがDLできるか。
沢井製薬以外はダウンロードできるようである。
アムロジピンだけではなくて他の薬もそうなんじゃないだろうか。
今日は調べないけど。

無包装状態の安定性は、大洋のみHPにわかりやすくPDFへのリンクがある。
東和、沢井はインタビューフォームに掲載、日医工はメーカーへ電話で問い合わせ。
正直問い合わせるよりHPに情報公開してほしいところです。

粉砕後の安定性は大洋はPDFへのリンクあり。
沢井はインタビューフォームに記載。
東和、日医工はなし。

簡易懸濁法は大洋のみPDFへのリンクあり。
沢井、東和はなし。日医工は問い合わせ。

純度試験は表の通り。
先発薬との比較資料は全てのメーカーのHPにあり。

OD錠を粉砕することがほとんどあり得ないから、 東和は粉砕後の安定性を載せていないのかもしれない。
東和の他の薬のIFは時間ないので確認しない。

結局4大後発医薬品メーカーの中では
大洋薬品が一番薬剤の情報量が多いのではないかということがわかった。
採用の都度メーカーに電話かけるのが面倒なので、
HPにアクセスすればわかるのが個人的には一番好ましい。

MRの訪問が多ければいいかもしれないが、
この地域はそんなに回ってこないし。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : ジェネリック医薬品 ジェネリック医薬品メーカー

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 薬の豆知識 レビュー ジェネリック医薬品 薬の要点 薬の比較 便利 緩和ケア 気になる記事 降圧薬 腎機能と薬物治療 薬価 抗菌薬 利尿薬 鎮痛薬 雑誌「薬局」 漫画 アンケート 医療用麻薬 ジェネリック医薬品メーカー 調剤 日病薬誌 薬物動態 インターネット 音楽 ステロイド 抗うつ薬 エクセル 脳梗塞治療 喘息・COPD 薬の感想 薬剤管理指導 android 輸液 糖質制限 ハイリスク薬 抗不安薬 糖尿病 ローカルドラッグ 腎機能 ACCESS 新薬 医療安全 お得 簡易懸濁法 医薬品の価格 抗血小板薬・抗凝固薬 ワクチン 院内感染対策 薬の管理 育児 ゲーム 配合変化 点眼薬 名前の由来  病院機能評価 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan