後発薬選びの単なる思いつき

後発薬の選定基準は
福岡県ジェネリック医薬品採用マニュアル

鹿児島県後発医薬品採用マニュアル
(docファイル)

ジェネリック医薬品協議会 ジェネリック医薬品選定基準

などなどが公開されているが、
実際これに沿って点数をつけていったりすると相当面倒くさいし時間がかかる!
ちょっと調べただけではわからない情報なども
基準の中には多い。

ジェネリック医薬品メーカーのMRさんに頼んでもいいかもしれないが、
中立的な立場での点数付けはあまり期待できない。
そして紙で情報を持ってこられても邪魔なだけである。

今日お風呂に入ってる間にふと思ったけど、
全国的な基準は流通の問題もあって統一できないだろうが、
地域の薬局と病院で上記のマニュアルのように一定の基準を作って、
テンプレート的なwikiを作成し
各薬剤師が情報をwikiに記録していけば
ワークシェアリング的な感じになって
いいのではないだろうか。
選定する根拠もちゃんと残せるし。

正直言って基準を一つ一つ調べていったら時間が足りないし効率が悪い。
ジェネリック医薬品メーカーも乱立しているこの状況では、
各々の医療機関が同じことを繰り返し調べるのは無駄に思えてしょうがない。

wiki的な何かで情報をシェアリングして地域で合意して
ジェネリック医薬品をある程度統一できるといいなぁ。
というのはただの理想か。

行動に移すエネルギーは無いが楽したい・・・。


↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : ジェネリック医薬品

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan