服薬指導CD-ROMとFINE PHOTO DI PLUSの違い

じほうの写真付き 服薬指導CD-ROM
薬事日報のFINE PHOTO DI PLUS 剤形写真集+患者服薬指導説明文CD-ROM
という同じような商品があるが、ネットを見ただけでは詳細がわからない。

FINE PHOTO DI PLUSと
2014年4月バージョンの服薬指導CD-ROMと比較。

服薬指導CD-ROMがいつの間にか剤形画像の流用ができない形になっているため、
直接的な比較が難しい。

写真が欲しければFINE PHOTOかFINE PHOTO DI PLUS
文章は服薬指導CD-ROMがいいだろう。

服薬指導CD-ROMは薬剤全部検索→全部選択→書き出し
という簡単な作業で
薬品名、剤型、規格、会社名、薬価、色、識別コード、薬価コード、指導文例最大3種類、注意文などを
エクセルで開けるタブ区切りテキストとして出力できた。
これでデータベースにインポートできる形になる。

FINE PHOTO DI PLUSも同じような項目を出力可能。

指導文も服薬指導CD-ROMのほうがわかりやすい。
注意文に関してFINE PHOTO DI PLUSはまったく使い物にならないのである。
常に最悪の症状(中毒性表皮壊死症や皮膚粘膜眼症候群など)しか書いていない。

服薬指導CD-ROMのデータのみ販売も行っているので
http://www.jiho.co.jp/cd/product/kiso/tabid/266/Default.aspx
ちょっと割高になるが見積もりをとってみるといいかも。

結局写真と識別コードはFINE PHOTO DI PLUSがよくて
指導文は服薬指導CD-ROMがよい。

商用のシステム使えばこんな悩みをしなくて済むんだけどね・・・。


↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 薬剤管理指導 レビュー

コメント

非公開コメント

カウンタ
プロフィール

テツ

Author:テツ
僻地の小規模病院の薬剤師です。


ブログ引っ越ししました。
https://bipop.net/

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 薬の豆知識 レビュー ジェネリック医薬品 薬の要点 薬の比較 便利 緩和ケア 気になる記事 降圧薬 腎機能と薬物治療 薬価 抗菌薬 利尿薬 鎮痛薬 雑誌「薬局」 漫画 アンケート 医療用麻薬 ジェネリック医薬品メーカー 調剤 日病薬誌 薬物動態 インターネット 音楽 ステロイド 抗うつ薬 エクセル 脳梗塞治療 喘息・COPD 薬の感想 薬剤管理指導 android 輸液 糖質制限 ハイリスク薬 抗不安薬 糖尿病 ローカルドラッグ 腎機能 ACCESS 新薬 医療安全 お得 簡易懸濁法 医薬品の価格 抗血小板薬・抗凝固薬 ワクチン 院内感染対策 薬の管理 育児 ゲーム 配合変化 点眼薬 名前の由来  病院機能評価 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan