熊本県での各後発医薬品のシェアを検索できる(?)

今日、偶然発見したのだが、
熊本県薬剤師会のHPジェネリック医薬品検索というページがあり、
そこでジェネリック医薬品を検索すると、
熊本県ジェネリック医薬品検索
こんな感じで各地域の薬局でどれくらい備蓄してあるかが一目瞭然となっている。
備蓄という言葉を採用と同義語として扱って良いのかわからないが、
かなり正確なシェアを検索できるシステムと見ていいんだろうか。

職場で採用になっている薬はどれくらいシェアがあるのか、
これから採用するジェネリック医薬品で、
熊本県において一番シェアがあるのはどのメーカーのものか調べるのに
ものすごく助けになる気がする。
会員だけでなく誰でも検索できるようにしてあるのも親切。

どのくらいの時間差で備蓄数が更新されているのかわからないが、
各県の薬剤師会も是非取り組んで欲しいと思う。
東京都薬剤師会もこういったデータベースを構築しているらしいが、
どこにあるのかがわからなかった。

薬局のオモテとウラという有名なブログでも
ジェネリック医薬品の採用に関するアンケートを実施しています。
http://blog.kumagaip.jp/
こちらもすごく参考になります。


↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村



関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 便利 ジェネリック医薬品

コメント

非公開コメント

ありがとうございます

薬局のオモテとウラのくま☆です。
アンケートのご紹介ありがとうございます。

熊本県薬は以前からGEの公開に積極的でしたね。
恐らく薬局間の情報共有のためのものなのでしょうが、見方を変えれば確かにシェアとして考えられますね!
目の付けどころが鋭いですね。

薬剤師会はGEの地域医薬品リストを作ることを推奨しているようですが、どのていど成果が出ているのでしょうか。

はじめまして

いつもブログを拝見しています。

地域のGE医薬品リストは欲しいですね。

自分の職場でちゃんとしたGE採用基準を作って、
それからその基準をもとに判定していく作業に、
なんとか終わりが見えてきたところです。

私の地域ではGE薬リストはまだできていないようですが、
全国の薬局・病院で発生している「GE選定の業務」の成果を、
共有できれば、各々の薬剤師の負担が軽くなって
質(結果)もよくなりそうですよね。

そういう意味でもくま☆さんのアンケートを参考にしています。
カウンタ
プロフィール

p-loop

Author:p-loop
僻地の小規模病院の薬剤師です。


twitterIDはploop700
現在、相互リンクと
アフィリエイト依頼は
受け付けておりません。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 レビュー 薬の豆知識 ジェネリック医薬品 気になる記事 薬価 薬の要点 緩和ケア 薬の比較 便利 降圧薬 腎機能と薬物治療 鎮痛薬 抗菌薬 漫画 ジェネリック医薬品メーカー 医療用麻薬 インターネット 雑誌「薬局」 利尿薬 アンケート 脳梗塞治療 音楽 調剤 日病薬誌 新薬 ステロイド 薬物動態 android お得 抗うつ薬 喘息・COPD エクセル 輸液 抗不安薬 薬剤管理指導 ローカルドラッグ 糖質制限 院内感染対策 薬の感想 ACCESS 医薬品の価格 糖尿病 病院機能評価 名前の由来 宮崎県北部 ハイリスク薬 お金 薬の管理 腎機能 ボクシング 簡易懸濁法 医療安全 院内感染 ワクチン Android 抗血小板薬・抗凝固薬  育児 テレビ ゲーム 点眼薬 配合変化 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan