FC2ブログ

サイアザイド系利尿薬の用量、効果、副作用の相関、比較

チアジド系利尿薬は少量投与が基本であるというのが一般的になっているけど、
増やした場合効果がどれくらい期待できるのかという疑問に答えてくれる資料を見つけた。

厚労省のドメインにある、高血圧治療における利尿薬の用量についてというPDFより
サイアザイドと副作用、降圧効果の相関



常用量の1/2量から常用量の2倍(つまり投与量を4倍に増量)にしても降圧効果は、
1.5倍くらいしか増強していないうに見える。


しかし副作用は8~9倍に増えているようなので、
やっぱりサイアザイド系利尿薬を増やすより、
他の降圧薬をプラスしたほうがよさそうだ。

↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 利尿薬 薬の豆知識 降圧薬

ラシックス(フロセミド)の投与法、極量

初期投与は20mg、もしくは40mgから開始する。


これで十分な利尿がつかなければ80mg、160mgと倍増してもよいが


臨床的には200mg以上投与しても効果がなければ利尿がつかないことが多い。


このような場合には20mg/時(480mg/日)程度で持続投与や、


サイアザイド系利尿薬の投与により利尿がみられることがある。


徳田安春,青木 眞 , 岸本 暢将, 本村 和久, 堀之内 秀仁(2009)日常診療での薬の選び方・使い方 羊土社 59pp


↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

日常診療での薬の選び方・使い方
日頃の疑問に答えます

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 薬の要点 利尿薬

心不全時の利尿薬 ループ利尿薬にチアジド系を併用

ループ利尿薬の長期投与で効力低下した時には、


サイアザイド系を少量追加すると効果が回復する


龍原 徹(2009)ポケット医薬品集2009 白文舎 275pp


サイアザイドによる利尿も腎機能が高度低下してなければ有用らしい。



↓医薬品・薬剤師に関するブログランキングです。クリックしていただけるとやる気が出ます。
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村


ポケット医薬品集(2009年版)

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : 薬の豆知識 利尿薬

カウンタ
プロフィール

テツ

Author:テツ
僻地の小規模病院の薬剤師です。


ブログ引っ越ししました。
https://bipop.net/

全記事(数)表示
全タイトルを表示
人気記事ランキング
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
タグ

日記・雑記 薬の豆知識 レビュー ジェネリック医薬品 薬の要点 薬の比較 便利 緩和ケア 気になる記事 降圧薬 腎機能と薬物治療 薬価 抗菌薬 利尿薬 鎮痛薬 雑誌「薬局」 漫画 アンケート 医療用麻薬 ジェネリック医薬品メーカー 調剤 日病薬誌 薬物動態 インターネット 音楽 ステロイド 抗うつ薬 エクセル 脳梗塞治療 喘息・COPD 薬の感想 薬剤管理指導 android 輸液 糖質制限 ハイリスク薬 抗不安薬 糖尿病 ローカルドラッグ 腎機能 ACCESS 新薬 医療安全 お得 簡易懸濁法 医薬品の価格 抗血小板薬・抗凝固薬 ワクチン 院内感染対策 薬の管理 育児 ゲーム 配合変化 点眼薬 名前の由来  病院機能評価 

最新コメント
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電 ブログパーツ by Google Fan